遠くから見た巨大こけし 花子さん

巨大こけし、見参。
名前は花子さんていうらしいですよ。

こけしの足元は足湯になってるんですね。子どもたちに大人気。

こけしの花子さん

これこれ、このこけしを見に来たのです。この巨大こけし、巨大バルーンでできてるんですよ。「Yotta Groove」のFacebookページによると、開催中は風が強かったり雨が降ったりすると展示終了しちゃってたようです。

「是非、見たい! でも、なんか今日は風が強いぞ?」というときは事前にFacebookページでチェックしておくといいかもしれません。21日は展示最終日。天気予報によるとラスト1日もお天気いいらしいから大丈夫かな?

こけしの花子さん 遠景

イッテキマスNIPPONシリーズって?

花子さんは「イッテキマスNIPPONシリーズ ”花子”」というのが正式な名称のようです。

なんでも、淘汰されてゆくであろう日本カルチャーの価値を、世界へ発信する目的で再考・再構築させていくアートシリーズなんだそうですよ。シリーズとしては、花子さんは第2弾なんだとか。「おおさかカンヴァス推進事業」2010年度に登場したものをリバイバルしての登場です。

花子さんと小花

Facebookページによると、そばにいるのは小花ちゃん。記念撮影では彼女もけっこう人気です。花子さんはちょっと大きすぎて写真に入らないですもんね(汗)

でかい。とにかくでかい。

小花ちゃんの大きさはちょっとわかりませんでしたが、花子さんは13メートルの高さがあるそうです。大きさは周辺のビル群に負けますが、間近で見るとなかなかの迫力があります。

微妙に微笑んでいるだけに、インパクトがあるんですよね。

こけしの花子さん 逆光

逆光が入ると、さらに迫力が加わります(笑)

そして、足もとには足湯

ちょっとびっくりしたんですが、花子さんの足もとには足湯が設置されていました。これ、いつもあるわけではないみたいなので、Facebookページでチェックするのがいいみたい。

「温泉地で売られていた」という、こけしの歴史に立ち返って、こうした足湯が設けられているようです。
このときはちっちゃな子たちに大人気でした。

花子さんの足湯

そばには日本手ぬぐいが売られています。タオルじゃなくて日本手ぬぐいなので少々お値段が…(汗)でも、オリジナルデザインで記念になりそうです。

そばのガジャガチャは缶バッチ。こちらは8種類あって、1回200円也。

缶バッチガチャと日本手ぬぐいの販売

【関連記事】
動画で楽しむ 水都大阪フェア2012 12/11/02
バラ園でやってる収穫祭 7(会場の様子はこんな感じ) 12/10/24
バラ園でやってる収穫祭 6(いろんなラバー・ダックを探せ) 12/10/23
バラ園でやってる収穫祭 5(四十七人のオバチャーン) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 4(ラバー・ダック撮影ポイントを探せ) 12/10/20
> バラ園でやってる収穫祭 3(巨大こけし花子さん) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 2(梅田産はちみつ、お目見え) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 1(水都大阪フェス2012へ行ってきた) 12/10/20

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます