水辺のピクニック会場

ここで水都大阪フェスの補足記事として会場内の様子を簡単に。写真右側に高速道路が被っちゃってすごいことになってますが、この日はこの道路の影がありがたいほどの上天気。

花子さんに見守られる「バラの庭」では、13日~21日の期間中、「水辺ピクニック」というイベントが開催されていました。いつもは「芝生養生中」なんかで立ち入り禁止になってる印象が強い芝生に、シートを広げてお弁当を食べることができるという、ちょっとすてきな企画です。

でも、ここ、川の真っただ中なので、基本的に日陰がありません(汗)

会場には青いパラソルが設置されていますが、昨年より人出が多かったようでまるで足りていませんでした…。

例年ならそれでも気持ちよく過ごせるはずなのですが、今年は異常な高温の秋。熱中症対策が必要だったんじゃないでしょうか。水分補給が大切なんだけど、トイレは長蛇の列なので、その兼ね合いが大変そうでした。

芝生会場のイベントが楽しい

でも、それを除けば芝生のあちこちでイベントが繰り広げられるなかなか楽しいスペースでしたよ。
例えば、「音がぶんぶんなる紙ヒコーキ作り」をはじめとするワークショップとか。

体験プログラム

泥んこ玉を作る体験スペースがあったり。

泥団子の体験

ボールを転がすとコロコロとメロディーを奏でながら転がっていく木琴のスロープなんかがあったりして、小さな子と楽しめるイベントが盛りだくさんでした。こういう、ちっちゃな子も一緒になって楽しめる催し物って、あんまりないのでちょっといいですよね。

木琴スロープ

そういえば、最初に新聞で見た「ほんまもん・収穫祭」ですが… 公会堂周辺にあった、このテント群がそうだったみたいです。

収穫祭のテント

時間切れで、まったく見に行けなかったけども(汗)
(でも、写真だけは撮った)

ブログの件名に「収穫祭」って書いてるくせに、参考にしようと思ってた人がいたらすみません。
収穫祭よりオバチャーンを取ってしまいました…。

【関連記事】
動画で楽しむ 水都大阪フェア2012 12/11/02
> バラ園でやってる収穫祭 7(会場の様子はこんな感じ) 12/10/24
バラ園でやってる収穫祭 6(いろんなラバー・ダックを探せ) 12/10/23
バラ園でやってる収穫祭 5(四十七人のオバチャーン) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 4(ラバー・ダック撮影ポイントを探せ) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 3(巨大こけし花子さん) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 2(梅田産はちみつ、お目見え) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 1(水都大阪フェス2012へ行ってきた) 12/10/20


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly