ラバー・ダック

前の記事で撮影スポットを探していたラバー・ダックの補足記事です。「水都大阪フェア」といえば上の写真のように川に浮かんだ黄色いラバー・ダックが有名ですが…。

会場にはこんなラバー・ダックたちがいましたよ。
なんか、河童もどきもいますね(笑)

水槽の中のラバーダック

これは「ばらぞの橋」を渡り切った正面にある水槽で、橋の両サイドに同じものがあります。写真のラバー・ダックたちが浮かんでいるのは橋の東側、「バラの庭」があるほうです。反対側には何もいなかったので、これを見つけたときはちょっとびっくり。

少し引いてみるとこんな感じ。大きなラバー・ダックが見下ろすシュールな光景が展開しています。

ばらぞの橋の一部です

水槽の真ん中は切れていて、チョロチョロと流れてきた水はバラ園の中を流れていきます。

この施設があるから、橋を渡っても一旦左右に分かれないといけないので、ラバー・ダック周辺は混雑しやすいのかもしれませんね。

実は撮影ポイント

でも、ここはもしかしたら隠れた撮影スポット?
カメラの人達の人気を集めていました。

子どもたちにも人気

もちろん、子どもたちにも大人気(笑)

それから、ラバー・ダックのすぐそばにはこんなのもいましたよ。

車のラバーダックもいます

じゃじゃ~ん、ホンダのフィット、特別仕様バージョンです。
なんか、くちばしと目のバランスが着ぐるみっぽい(笑)

このフィットは先のページで紹介したラバー・ダックの撮影ポイントのすぐ南側にいました。やはり記念撮影に大人気ですが、混雑しやすいので撮影はちょっぴり大変かも。写真を撮りたい人は人ごみに気を付けてチャレンジしてくださいね。

クルマと水都大阪っていまいちイメージが結びつきませんが、環境を重視するエコカーの分野で毎年参加しているようです。その辺の事情は、後ほど車向けの別ブログでまとめてみようと思います。

【関連記事】
動画で楽しむ 水都大阪フェア2012 12/11/02
バラ園でやってる収穫祭 7(会場の様子はこんな感じ) 12/10/24
> バラ園でやってる収穫祭 6(いろんなラバー・ダックを探せ) 12/10/23
バラ園でやってる収穫祭 5(四十七人のオバチャーン) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 4(ラバー・ダック撮影ポイントを探せ) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 3(巨大こけし花子さん) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 2(梅田産はちみつ、お目見え) 12/10/20
バラ園でやってる収穫祭 1(水都大阪フェス2012へ行ってきた) 12/10/20

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly