今日は大みそか。

12月6日から毎日更新を始めていたので、昨日の記事で25日目を超えました。もうすぐ1カ月になる… かも、しれないんですね。これまでは月に数回程度の更新だったので、我ながらずいぶん頑張ってます(汗)

とは言うものの、この毎日更新は「やるぞ!」と思って始めたわけではありませんでした。ひと言で言うと、「なりゆき」だったりします。

毎日更新が始まる最初の記事を見てみると、12月6日になります。「仁丹堂で『歳末大感謝祭』キャンペーン開催中」という記事を書いていました。このときは「更新、頑張ろう」とは思っていましたが、週に2~3回くらいのペースを考えてました。

だって、ほら、根を詰めると体に悪いし。

でも、その翌日に、記事をアップしてしまいます。「この冬は厳しくなりそう!? 雪と寒さに注意」という記事です。

これ、天候の話題なんですよね…。最初は2~3日くらいしてからアップするような記事を書こうと思ってたんですが、お天気の話題って、あんまり置いておくと変わってしまうかもしれません。でも、書いちゃったし。う~ん、う~ん、どうしよう~。えいっ!

内容が古くなってしまうといけないので、アップしてしまいました。

ま、まあ、次は2~3日してから書けばいいかと、このときはまだ思っていたのですが…。今、読んでる本にこんなことが書かれているのを見つけたのです。

人間は、接する機会が多ければ多いほど、その人に好意を持つ。それは、コマーシャルで明らかだろう。

君に接する機会が多ければ多いほど、仲良くなって、親近感をもらえるのだよ。

今までつきあってた人が、すべて君の味方なら、どれだけすごい応援団を持つことになると思う?

ユダヤ人大富豪の教えⅡ 富を引き寄せる人間になるための四原則

幸せなお金持ちになるためのいろいろな教えが書かれている本にあった文章です。「接する」と言ってもただ会えばいいってわけじゃなくて、肝心なのは「あらゆる機会をとらえて、人を喜ばせること」が重要になるみたいですけど(汗)

でも、この部分、ブログを書く私たちにも参考になりそうです。

「毎日更新はSEOにいい」と言われています。

更新頻度が高いと検索エンジンの評価が上がって、ロボット巡回が頻繁になるため、インデックスしてもらう機会が増えるというわけです。そして、ページに含まれるキーワードも、週に数日更新するより毎日更新するほうが量的にも勝ることからそんなふうに言われているようです。

大富豪の教えによると、ブログを読みに来てくれた人に親近感や信頼といった好感を持ってもらいたいなら、毎日更新がいいということになります。(できれば、読んだあと喜んでもらえることがベスト)

言われてみれば確かに、月に一度の自治会の掃除で挨拶をする人より、日ごろのゴミ出しの日に挨拶をする人のほうが親近感がある… かな。←例えがローカル

ともあれ、大富豪の教えにちょっぴり納得できたので、「日々歳々」ではもうしばらく毎日更新を続けてみようかな~と思います。お正月早々三日坊主するわけにはいきませんもんね(汗)でも、ノリは相変わらずなりゆきで。

こんな感じのブログですが、皆さん、よいお年を!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

【関連記事】
毎日更新3カ月目にして思うこと&経過観察 13/03/06
> ブログを毎日更新すること 12/12/31
日記なんて毎日書くもんじゃない 05/06/17

[cft format=2]
この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly