サッポロ一番 麺の力

なんか最近テレビで、「嘘だと思ったら食べてください」と役所広司さんが言ってるのをよく耳にするので、久々にラーメンを買ってみることにすることにしました。

え~っと… あれ? どのラーメンだっけ。

「役所広司さん」としか覚えてなかったので、どれが「食べてみてください」って言ってたラーメンかわかりません。そういえばなんだか売り場の袋麺の数も増えてませんこと?

というわけで、野生の勘。キラキラしててきれいだし、これかな。←ブブーッ

見た目で選んだら思いっきり違っていたみたいです。後で調べてみたら、こっちは織田裕二さんが「お代わりいいですか?」って言ってたラーメンだったのですね。ややこしーなー(汗)

「麺の力」というのは、「サッポロ一番」を出してるサンヨー食品から出ているラーメンで、サッポロ一番の新製品。「食べてください」と言ってたのは東洋水産株式会社の「マルちゃん正麺」だったのでした。

「マルちゃん正麺」は生麺を一度ほぐして乾燥させた新技術を採用しているのに対して、「麺の力」は昔ながらの油揚げ麺を採用しているところに特徴があるようです。

個別パッケージはこんな感じ

名前も、「サッポロ一番 麺の力」が正しい名称のようです。
言われてみると、確かに「麺の力」って書いてある横にサッポロ一番のロゴマークがありますね(汗)

外袋は内側もキラキラ

ちょっとびっくりなのが外袋の内側です。こちらもなんだかキラキラしてますよ。日差しを遮ってるのかしら? どうかしら? 乾麺なのに? パッケージには特に「日差しを避けろ」とは書かれていないので、もしかしたら単に金色にキラキラさせるために金属っぽくなってるのかもしれません。

作ってみました

ともあれ、作ってみました。

スープが粉じゃなくて液体なんですね。これを器のほうに入れておいて、お湯で3分ゆでた麺をそのまま加えればOK。「好みで焼豚、卵、メンマ、野菜などを加えたらうまいよ」と書いてあったので、炒めたブナシメジ、ニラ、それからゆで卵をのっけてみました。

あらかじめ液体スープを器に入れておく方法って、ちょっと手軽でいいですね。溶かすのも簡単です。

なるほど、麺がまっすぐ

インスタントの揚げ麺なのに、まっすぐでシコシコとした食感が自慢ということで、確かに麺がまっすぐです。

管理人はどっちかというとインスタント麺のチリチリしたとこが好きなのですが(汗)ちょっと太めのこの麺もけっこう食べごたえがあっておいしいです。

スープも麺と同じくかなりこだわって仕上げられているようで、鶏ガラや豚骨の旨みに醤油を合わせた本格派ということだけど、sumi家にはちょっぴり味が濃いめかな~。

でも、こういうのはここんとこ続く寒い日にはぴったりですね。こちらも卵によく合っておいしかったです。というわけで、まだまだ寒い日が続くので、残りもおいしくいただこうと思います。

で、次の買い物では今度こそ「マルちゃん正麺」に挑戦してみよう(汗)
今度は商品名を覚えたので大丈夫。地味めのパッケージを探せばいいんですね!←こら

【関連記事】
寒いからあったかフード マルちゃん正麺(豚骨味)を作ってみました 13/01/24
寒いからあったかフード マルちゃん正麺(醤油味)を作ってみました 13/01/02
> 寒いからあったかフード 最近注目の袋麺に挑戦、サッポロ一番麺の力 12/12/10

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly