大阪城の梅林

2009年 大阪城の梅林

梅見月というと陰暦2月のことで、2013年の2月は旧暦ではまだ1月だったりするのですが(汗)大阪城の梅のシーズンがそろそろ始まります。

Advenire:梅の開花情報

二の丸東側にある梅林を中心に大阪城公園には約1200本の梅があるんですよ。早咲き、普通咲き、遅咲きとそろっているので、シーズンはけっこう長くて2月中旬~3月中旬です。

今年は寒さのせいか、早咲きの梅も少しゆっくりスタートという感じ。1月25日現在で、寒紅は1~2分咲き、冬至梅は3分咲き、八重野梅や小梅はようやくつぼみが膨らんだところといった感じのようです。その分、早咲きと普通咲きが一気に咲きそろったらきれいでしょうね♪

こんな時期、大阪城天守閣で行われるのが「大阪城天守閣の梅まつり」です。

大阪城天守閣の梅まつりが開催されます

期間は、建国記念日を含む3日間。2月9日(土)~年2月11日(月・祝)です。時間は9:00~17:00。

大阪城天守閣の改札で、各日先着300名に大阪城のガイドブックなどのグッズが詰まった福袋が配られます。目玉は、各日、30袋に入っているという大阪城の「金のしおり」です。福袋がなくなりしだい終了です。

福袋などの料金は無料ですが、天守閣の改札前での配布なので、天守閣入館料が必要となります。この点は要注意。

天守閣入館料:大人600円
中学生以下(要生徒手帳)、大阪市在住65歳以上(要身分証明書)、障害者手帳などを持参した人は無料

現在、天守閣では3階の展示室では「大坂夏の陣からの復興」として大坂市街図屏風などが、4階の展示室では「サムライと動物」ということで屏風や武具が展示されています。

2階会議室では、天守閣の一部の図録を特別価格で販売する「図録市」が開催されていますよ。

【関連記事】


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly