no image

日々歳々でも「プッチンプリンで運だめし」とか、「プッチンプリンを凍らせてアイスを作ってみた」といった記事で取り上げてきましたが、この度、世界一売れているプリンとしてギネス記録が認定されたそうです。

すごいですね、プッチンプリンおめでとー♪

でも、なんかちょっとずれてませんか?

管理人は11日の夕方のニュースで見たんだけど、ギネス認定は2011年1月10日のことだったのだとか。なんか妙に間が空いてませんか? ギネス認定されてから発表するまでってこんなに時間がかかるものなの?

というわけで、改めて調べてみることにしました。

世界記録の記録認定を行っているのは、「ギネス世界記録」を発行しているギネス・ワールド・レコード社で、書籍は毎年9月に発行されています。

ということは、2011年1月に認定されたあと、本に収録されるのを待っていたんでしょうか? でも、本が発行されたのは2011年9月と2012年9月。ニュースに取り上げられたのは2013年1月。やっぱりちょっとずれてる感じがします。

それに、達成される記録が多いので、認定された記録全てが本に収録されるわけでもないようです。

Facebookには「ギネス世界記録 日本語版」のページがあったのですが、ページが始まったのは2012年3月28日ということで、2011年1月10日のプッチンプリンの件は載っていませんでした。残念。一応、英文であれば、ギネス世界記録の公式ページで過去の記録を検索することができるみたいだけど、やり方が悪いのかどうにもうまく検索できず…。

ギネスブックから調べていてもさっぱりわからないので、今度はプッチンプリンのほうを調べてみることにしました。

タイムラグはギネス記録が「販売数」だから?

プッチンプリンが発売開始されたのは1972年のこと。2012年でちょうど40周年を迎えています。

今や定番となっている3個パックが登場したのは1990年、Bigが登場したのは1993年。そして、モンド・セレクション金賞を2002年、2003年、2004年と3年連続で受賞するという実績も持っています。まさに日本を代表するプリンですよね。

以来、2012年12年3月までに累計51億個を販売することになるそうです。

ん? ということは、ギネス認定された2011年1月10日には、まだ累計51億個には到達していなかったってことでしょうか。12月になって実際に51億個目が販売できることになったので、2013年1月になってギネス認定の発表をしたということになるのかな。流れ的には。

一応、ギネス公式サイトによると、法人の場合の記録認定はこんな感じで取り扱うようです。

記録認定
ギネス世界記録の認定員のみが、記録達成をその場で認定できます。認定員をご利用いただき、イベント内で認定をすることで、イベント性を高め、話題をより多く提供することができます。

GUINNESS WORLD RECRDS CORPORATE ビジネスソリューション ケーススタディ

プッチンプリンの場合はイベントなどはなかったようですが、今月21日から期間限定でギネス認定を記念する特別パッケージで販売されるようです。

これも、ギネス世界記録の特典みたいですね。

ギネス世界記録商標ロゴのライセンス
ギネス世界記録は、記録達成と共にゆるぎない価値を発信できる高品質のブランドであり、市場において抜群の説得力を持つものです。
ギネス世界記録保持者は、この記録を公式に認定されたものとして、広告およびPR活動にご利用いただけます。

GUINNESS WORLD RECRDS CORPORATE ビジネスソリューション ケーススタディ

プッチンプリンのようにギネス記録を持った商品というと、最も長持ちするAAバッテリーとしてパナソニックのエボルタが2010年に記録認定されていました。

でも、このときはギネス記録の特別パッケージってありましたっけ? 2008年1月15日の記者発表のときにギネス・ワールド・レコーズの社長から認定証の授与はあったようですが、発売されたパッケージは普通だった気がします… うろ覚え。

ともあれ、ちょっと記念になりそうなので、ギネス記録記念のプッチンプリンを探してみようと思います(笑)

【関連記事】
80周年記念のスペシャルビスコが期間限定で登場 13/01/23
> プッチンプリン、世界一! 販売数の多さでギネス記録認定 13/01/13
プッチンプリンを凍らせてアイスを作ってみた 12/07/23
プッチンプリンで運だめし 08/06/27

【参考サイト】
Guiness World Records
Facebookページ:ギネス世界記録 日本語版
江崎グリコ株式会社

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly