携帯電話の画面

携帯電話の画面

昨年末からガラケーでは見ることができなくなっていた「日々歳々」ですが、無事、復活できたみたいです! よかったら、これからはガラケーの人も見に来てくださいね♪ なぜかアーカイブにはリンクが表示されないんだけども(汗)

ともあれ、今回の顛末をメモ。

最初の異変、携帯向けの画面が表示されている怪

携帯画面向け表示

PCに表示されてしまう携帯向け画面

それは、昨年の12月ぐらいから始まりました。22日ごろに入れた「WP SuperCache」というプラグインが原因だったようです。

WordPressは構造上、どうしても表示に時間がかかるものなんだけど、「WP SuperCache」を入れると一連の過程をすっとばして記録しておいたページをササッ! っと見せてくれるので、表示がとても速くなるプラグインです(ざっくりアバウトな解釈)

でも、このプラグインを導入したあたりからおかしな状態が発生したのでした。

・おかしなこと その1 Chromeで表示されるサイトが携帯向けの表示画面になってる

ここ、なんの画面っていうんでしょう。何もURLを入れなくて、新しいタブを作ったとき、よく使うサイトの一覧が表示されてますよね。この画面に出てくる「日々歳々」がパソコンの画面じゃなくて、携帯向け画面になっているんです。なんだこりゃ。

・おかしなこと その2 ウェブマスターツールで表示されるサイトが携帯向けの表示画面になってる

「新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません。」って書いてあるページがありますよね。あそこで表示されてるサイトの画像が携帯向け表示画面なのです。なんだこりゃ。

・おかしなこと その3 ガラケーから見れない!

ガラケーから見ようとすると、パソコンの画面が表示されるんですよ。もちろん、そのままではデカすぎるため表示することができません。

自分のサイトを自分の携帯で見ることができない状態に(涙)←ガラケーユーザー

・おかしなこと その4 うちのサイトを見た人の一部が、携帯向けの表示画面になってた

「おかしいな、おかしいな」と思いながらも、ずーーーーっと放置してたのですが(汗)

管理人の環境では普通にパソコンの画面が表示されてるのに、何か別の環境の場合、パソコンでも携帯向けの表示画面が出ていたのです。メールで教えてもらって判明。なんてこと!

画面右下にある「PC 表示にする」リンクをクリックするとパソコンの画面が表示されるのですが、URLが通常と少し違うものが見えているというんですね。KtaiStyleが変換したものを見ている仕様になっていたようです。

「WP SuperCache」と「KtaiStyle」は仲が悪いらしい…

パソコンの画面が見えてるはずの場所で携帯向け画面が表示されているということで、どうも「KtaiStyle」が変になっているということはわかりました。

友達から「キャッシュをクリアしたら?」というアドバイスをもらって、「WP SuperCache」のキャッシュをクリアしてみたりしたんだけど…。クリアしたそのときはいいんですが、パソコンが先にアクセスしてると、パソコンの画面が表示されてしまうんですよね。

かくなるうえは、パソコンがアクセスしてくる前に全てのページにガラケーでアクセスしておくか!

…なんてことができるわけもなく(汗)パソコンで携帯向け画面が表示される問題も解決しないので、しかたなく「KtaiStyle」を停止しておりました。

不便!不便!不便!←しつこいようですが、管理人はガラケーユーザー

解決策は公式サイトに!

最近になって、たまたま公式サイトで「WP SuperCacheと併用する場合」が書かれたページを見つけたのですが、調べてみると3年も前から説明されていたみたいです…。

なんだか「難しいことが書かれてるなー」と思っても、公式サイトはよく見ましょう(汗)

ただ、説明がいまいち理解しきれなくてちょっと悩みました。つまづいたのはこの部分。

1. ktai_style/patch-supercache-ktaistyle.php ファイルを WP Super Cache 配下の plugins ディレクトリーに配置します。通常は wp-content/plugins/wp-super-cache/plugins/ というパスです。

WordPress Plugins/JSeries

って、一番最初じゃありませんか! そ、そうなんです。すいません(汗)

「『ktai-style』のフォルダの中に『patch-supercache-ktaistyle.php』が入ってますよ」と書かれているので、WordPressの「plugins」フォルダの中にある、「ktai-style」のフォルダの中を「ない、ない」と探していたのですが、うちのようにインストールしている状態の場合は以下の場所にあったのです。

ktai-style/patches/supercache-plugin-ktaistyle.php

つまり、「ktai-style」のフォルダの中の、さらに「patches」というフォルダの中に「supercache-plugin-ktaistyle.php」ファイルが入っていたのでした(汗)

というわけで、以下は公式サイトで解説されていたとおりの手順でOKです。

・「Ktai Style」と「Wp Super Cache」を無効にする

・「patch-supercache-ktaistyle.php」ファイルを「wp-super-cache」フォルダの中の「plugins」フォルダに配置。

・「Ktai Style」と「Wp Super Cache」を有効にする

・「WP Super Cache」の設定画面の、「プラグイン」の一番下のほうに表示される「Ktai Style Support」で「使用する」のボタンをクリック

・次に「詳細」の「Mobile Device Support」のチェックボックスにチェックを入れて、「ステータスを更新」をクリック

うちはすでにチェックを付けてたのでスルー。公式サイトには「Mobile Device Support をオフにして、Mod Rewrite Rules を設定」する方法も解説されていましたよ。

確認方法は、「accessUP」さんの「WP SuperCache と KtaiStyle の競合」の解説が分かりやすかったです。こんな感じ。

・パソコンサイトのソースを確認して、一番下に「Cached page generated by WP-Super-Cache」と出てるか確認

あとは表示の確認をすればOK。「WP SuperCache」のキャッシュをクリアするとガラケーの表示がちゃんと表示されるようになりました。

・ガラケーで表示を確認

・もう一度、パソコンでサイトを確認

でも、うちはもともとパソコンは普通に表示されてたので、正常になったかどうかはわからないんですけど… 多分、大丈夫なんじゃないかな、うん。

こんな感じで終了です。もし、まだ変な表示になってたら教えてください(汗)

【追記】13/02/04
だめでしたー(涙)上記の対策を取っても、なぜかパソコンでアクセスした後に携帯で見るとパソコン画面が表示されています。

現在は「Quick Cache」を使って対応中。どんな感じで設定したか、のちほど記事にまとめてみます。

【関連記事】
プラグイン「WP-super cache」は、サックリ削除しちゃだめ 13/06/27
KtaiStyleとの併用は、WP SuperCache→Quick Cacheに変更しました 13/02/04
> KtaiStyleとWP SuperCacheの併用にチャレンジしてみた→失敗 13/02/03

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます