タダプラ キャリング救急箱 クリア

by ブログ用の写真検索さん

KtaiStyleと併用するため、WP-SuperCacheの使用を停止。Quick Cacheに変えていたのですが、「もういいかげん使わないし、いっかな」と、プラグインの管理画面からサクッと削除したのが間違いのもとでした。

プラグイン「WP-super cache」を削除してしまうと、「~ WordPress 基本設定 * * このファイルは、MySQL、テーブル接頭辞、秘密鍵、言語、ABSPATH の設定を含みます。 ~」といった文章がずらずらずらっと表示されちゃいます。

そして、最後にエラーメッセージ。

Fatal error: Call to undefined function nocache_headers() in /**********/wp-admin/admin.php on line 32

ネット上をあれこれ見てみると、ずらずら表示されてる文字、これ、wp-config.phpの中身なのですね(汗)つまり、見られてはいけない重要な情報がネット上にさらされてるのです。なんてこと!

なにはともあれ、index.html

まず、ネット上のindex.phpをパソコンに保存。WordPressのトップ部分ですね。

そして、「メンテナンス中につき表示できません」といったメッセージを書いたindex.htmlをサーバにアップ。サーバのindex.phpを削除しました。

で、wp-configの以下を書き換え or 削除。

//define(‘WP_CACHE’, true); //Added by WP-Cache Manager←他のサイトで使ってるwp-config.phpと見比べてみると、この部分は「<?php」となっていたので「<?php」にしました(※ 「<」は「<」) /** * WordPress 基本設定 * * このファイルは、MySQL、テーブル接頭辞、秘密鍵、言語、ABSPATH の設定を含みます。 (中略) /** WordPress のデータベース名 */ //Added by WP-Cache Manager
define( ‘*****’, ‘*****’ ); //Added by WP-Cache Manager
←ここは削除
define(‘*****’, ‘*****’);

上記のように書き換えたwp-config.phpをサーバに上書きします。この時点で、各ページにアクセスすると無事復旧してました。よかった! 再インストールとかややこしいことをしなくても直りそう(涙)

次に、パソコンに保存しておいた「index.php」を元の場所にアップロードし直して、「工事中です」のindex.htmlを削除。

以上で、無事復旧することができました。

で、ちょっとの間でもパスワードが晒されてたのはやっぱり気持ちが悪いので、設定の文字数をさらに増やして変更しておきました。

プラグインは削除する前に、一応、検索したほうがいいのですね。びっくりした。

【追記】その1
WPSuperCacheにはアンインストールスクリプトが装備されてるらしい…。詳しくは、以下のサイトを参照してみてください。

WPSuperCacheプラグインをアンインストールした/AfroNamiHeiの箱

うちの場合だと、「wp-content/advanced-cache.php」とか「wp-content/advanced-cache.php」といったファイルはなく、「/wp-content/cache」とか「/wp-content/plugins/wp-super-cache」のディレクトリもすでになかったので、以下の「.htaccess」の内容だけ削除しました。

.htaccessファイル内の「# BEGIN WPSuperCache」とか「# END WPSuperCache」を削除

これで大丈夫かな~(汗)

【追記】その2
WordPress.orgのWP-SuperCacheのページにアンインストール方法が明記されてるそうです。英語がわかる方は、ここを参照!

WP-SuperCache: Other Notes/WordPress.org

【関連記事】
KtaiStyleとの併用は、WP SuperCache→Quick Cacheに変更しました 13/02/04
KtaiStyleとWP SuperCacheの併用にチャレンジしてみた→失敗 13/02/03

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます