光のプロムナード

光のプロムナード(2006年)

以前、ちょくちょく覗いていた「OSAKA光のルネサンス」が昨年で10年という節目を迎えて、今年からちょっと様変わりするみたいです。

世界的な光の祭典 フランス・リヨンのリュミエール祭りを目指す

今年から2015年をめどに、リュミエール祭りを目指すらしいですよ。中之島エリアと御堂筋エリアを一体化して開催するのはそのまま引き継いで、大阪市中心部のほかのエリアの光プログラムが一体となるように広げていくもよう。

4月24日に発表された報道用資料によると、こんなことが書かれています。

単なるイベントではなく、大阪市中心部において大阪の新たな都市ブランド向上と国内外への発信力強化、観光促進をめざし、各エリアで展開する光のプログラムを一体化した「大阪・光の饗宴」として発信することとなりました。

事項委員会の名前も「OSAKA光のルネサンス実行委員会」から「大阪・光の饗宴実行委員会」に変えて、組織自体も再編成するようです。大阪府知事を委員長、大阪市長を副委員長として、さらには経済界からも参画してもらうのだとか。

何だかずいぶん大がかりになっていくみたいだけど、官民一体ってどんなふうになるんでしょう(汗)

ちなみに、目標にしている「リュミエール祭り」(La Fete de lumiere)というのは、1852年に行われたノートル・ダム・ドゥ・フルヴィエール寺院に新しく作られた金銅色の聖マリア像落成式がきっかけで始まったみたいです。

公式サイトはこちら⇒Fête des lumières

2013年 コアプログラム概要

一応、中之島エリアの「OSAKA光のルネサンス」と、御堂筋エリアの「御堂筋イルミネーション」はそのままコアプログラムに位置付けて、その他もろもろのプログラムを総称して「大阪・光の饗宴2013」ということになるもよう。

コアプログラムの日程だけ発表されていたので書きだしてみると、こんな感じになるみたいです。日程的には、これまでと比べてもそれほど変わんないみたいですね。

コアプログラムの日程

OSAKA光のルネサンス 2013年12月15日(日)~25日(水)
プレビュー点灯(みおつくしプロムナードのみ)12月1日(日)~12月14日(土)午後5時~午後11時

御堂筋イルミネーション2013 2013年12月1日(日)~2014年1月19日(日)午後5時~午後11時

あんまり広い範囲になると見て歩くのが大変なんだけど(汗)エリアは、梅田から難波までのエリアに天王寺エリアが追加されるみたいですよ。

「各プログラムの詳細などは、7月ごろに発表する予定」ってことなんだけど、これから発表されるようです。

【参考サイト】
官民が一体となり、この冬、光の祭典を開催 ~『大阪・光の饗宴』が始まります~
~『大阪・光の饗宴』が始まります~ – 大阪商工会議所(PDFファイル)


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます