土用干し 2日目

土用干し2日目

暦の上では、今日は立秋だそうですよ。暑いですよね~。

晴れないのに。

はい、2013年土用干しの続きです。二日目も雲が目立つものの、青空が見えるので土用干し決行。なんとか3~4時間ほどおひさまに当てることができました。

4分割の左上が干しあがったとこ。右上がいい感じの梅干しで、左下は石ころです。もとい、かなりかたい梅干しです。指の色が変わるくらい力を入れてもびくともしません。ことしは4つくらい発生(涙)

でも、この程度で済んだということは、梅酢が出た後、重石を軽くするのはかなり有効ってことですよね。来年も軽めにしてみよう♪

で、右下は二日目の晩、紙をかぶせた部屋の中です。梅の表面が一日目よりすごいことになってます。まるで汗をかいてるみたい。

で、問題がこの後、3日目、4日目、5日目なんですよ。

3日目は薄く雲がはった青空でした。無理やり干せば干せそうだけど、せっかくだからすっきり晴れた日に干したいですよね。天気予報では、6日から高温傾向って言ってたし。

そう、「高温傾向」って言ってたんです、天気予報で。

管理人はてっきり、それは晴れるのかと思ってたんですけど、高温はあくまでも高温であって、別に晴れるって意味じゃなかったんですね。

曇天

8月6日 曇天

曇ってるじゃない!!!!!(怒)

仕方なく、梅は紙をかぶせたまま部屋に放置。

下の写真は4日目の夜です。なんか梅の表面、乾いてません?(汗)

土用干しの梅

4日目の晩 部屋に待機し続ける梅

そして5日目、お天気はなんかどんより。梅なんて、表面が乾いてるどころじゃありません(汗)

どうする? どうします? 悩んだ結果…。

もみ紫蘇へ

もみ紫蘇へ避難

仕方ないので、もみ紫蘇につめました。

(我が家は、この数年、もみ紫蘇パッケージに書かれている紀州田舎風しそ漬け梅の漬け方を採用しています)

せめて、もう1日くらい干したかったんだけどな~。
後日、晴れたら、もう少し干すかどうか決める。←アバウト万歳

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます