電子書籍

YOGA TABLET8で電子書籍を読む

YOGA TABLETは、手に持ったスタイルの「ホールドモード」、机に立てて置いた状態の「スタンドモード」、横に寝かせた状態の「チルトモード」と3つのモードで楽しむことができます。

そのスタイルを十分に楽しめるのは、何かを閲覧するときだと思います。動画閲覧、電子書籍、ゲームなどいろいろありますが、この記事では電子書籍に絞って見ていこうと思います。

電子書籍の利用には情報が必要

無料でも情報は必要な電子書籍

電子書籍は無料でも「情報」は必要

YOGA TABLET8には、Amazonの「Kindle」、Googleの「Playブックス」が入っているので、購入してすぐに電子書籍を楽しむことができます。書籍の中には無料のものもあるので、気軽にお試しすることができます。

管理人は試しに青空書籍にチャレンジ。

「Playブックス」の「0円」の書籍は「お住まいの国を確認するため、お支払方法を指定」しなくてはいけなくて、クレジットカード or デビットカードのカード番号を入力する必要があるのですが、青空文庫だと利用者の情報を入力することなく利用することができます。

「ちょっと試してみたいけど、情報とか入れるのやだなー」って人は、まずは青空文庫で試してみるのがよさそうです。

画面の大きさは8インチで十分

電子書籍リーダーのサイズを書き出してみると、こんな感じになります。それぞれ、名称、サイズ、重量、画面の大きさ、記憶容量となっています。

Kindle Paperwhite(169×117×9.1mm) 206g 6インチ 4GB
Kobo glo (157.4×113.9×10mm) 185g 6インチ 2GB※
Reader PRS-T3S (160.5×107×9.5mm) 160g 6インチ 2GB※

これに比べると、YOGA TABLET8のサイズは「144×213×3.0~7.3mm」、8インチの画面があるので、画面の大きさは十分快適と言えそうです。

上下を変えたりすると表示に少し待たされますが、Vistaユーザーなら許容範囲内です(汗)

動画ではページ送りに指を払うようにスライドさせる「フリック」でページを繰ってますが、「タップ」でもページを繰ることができるみたい。文字も読みやすいので、拡大しなくても快適に読むことができました。

スタンドモードは読書スタイルにもおすすめ

YOGA TABLET8のスタンドモードは読書も楽ちん

スタンドモードは読書も楽ちん

ただ、ここでも401gが使い勝手に影響するようです。じんわりとくる重さは、電車の中での読書など短時間で読むときに限られそうです。

電子書籍リーダーを見てみると、主だったものは大体100g台~200g台で、YOGA TABLETの半分以下の重さとなっています。やはり持ち続けることを考えると、これくらいの重さが適当ということになるのでしょうか。

というわけで、机に座って読書するスタイルに限られますが、YOGA TABLET8ではスタンドを立てて読むのがおすすめです。これが意外と楽ちんで読みやすかったです。

動画視聴と違って電子書籍をスタンドで見るというのはイメージしにくいかもしれませんが、昔で言えばお侍の子が素読するときも書見台に本を載せて読んでいたわけで、そんなに変ったことではないのかもしれません(笑)

「いっそのこと、手に持たない」という発想は、電子書籍の読書スタイルを変えてしまうかもしれませんね。

いろんなショップを試せるのが魅力

あと、タブレットで書籍を楽しむ場合、電子書籍を選ばない点が魅力の一つと言えそうです。

電子書籍リーダーの場合、専用の端末になるので、使える電子書籍ストアが限定されてしまいます。例えば、こんな感じ。

Kindle → Kindleストア(Amazon)
kobo → 電子ブック楽天(楽天)
Reader → Reader Store(ソニー)

スマートフォンやタブレットPCの場合、iPhoneやAndroid向けの専用アプリがそれぞれの電子書籍ストアから公開しているので、これをインストールすればOK。

気に入ったら使いやすい専用リーダーを購入すればいいわけですから、いろいろ試すのに、まずはタブレットを利用するというのもよさそうです。

【関連記事】
YOGA TABLET8レビュー 持ち運び重視か、スタンド視聴重視か
YOGA TABLET8レビュー ユーザー補助に挑戦
YOGA TABLET8レビュー レノボの「電源管理」でさらにバッテリーを節電する
> YOGA TABLET8レビュー 電子書籍の読書スタイルを変える?
YOGA TABLET8レビュー 重さを感じさせないデザインは、本当に重くないのか?
YOGA TABLET8レビュー トラブル発生!マイクロSDカードが出てこない!!
YOGA TABLET8レビュー 画像はいまいち?カメラとビデオ
YOGA TABLET8レビュー タブレットで文章を書くことは楽しめるのか?
YOGA TABLET8レビュー 使いこなしのコツはタブレットの動きに慣れることにあり
YOGA TABLET8レビュー ネット接続までの長い道のり

持って、立てて、倒して 3つのスタイルで楽しめるYOGA TABLET

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます