GITAで春の装い

GITAの春服

ベルメゾンのオリジナルブランドGITAは、子どもとママに優しい服がコンセプト。

そんなGITAの中でも人気のアイテム+αでコーディネートした一例を教えてもらってきました。YOGA TABLET8で頑張って撮ってみたんですが、ちょっとぼけてますね。すいません(汗)

上から「半袖Tシャツ(ミントグリーン)」、「らくちんつれてこポッケ」、「ツーウェイストレッチブーツカットパンツ」です。

名付けポイントで生地が長持ち ジータのTシャツ

汗をかくシーズンに活躍するTシャツは、これからの季節、洗濯回数が多くなるもの。でも、名札をピンで留めるので、どうしても胸の部分から傷んで穴が開いてきてしまいます。

GITAのTシャツは「名付けポイント」が付いていて、ここに安全ピンを通すことができます。

写真はタグバージョン。タグの部分は輪になっているので、ここに安全ピンをとおします。デザインによってはアップリケになっているものがあります。

どちらのデザインも生地を傷めずに名札を付けることができるので、しっかりお洗濯ができて、長く楽しむことができます。

名札をつける部分

名札を付ける部分の生地が傷まないように工夫されています

首の後ろの所には、本来タグがくるものですが、GITAでは名前を書くスペースが確保されています。

体育などで脱ぎ着をする授業があっても、ちゃんと自分の物がわかりますよ。

名前が書ける部分

名前が書けるスペースもあり

そして、タグは服の外に。お肌が弱くてチクチクが苦手な子も快適に過ごせます。

GITAのブランドタグ

GITAのブランドタグはこんなところに

らくちんつれてこポッケで必要なものをひとまとめ

そしてこちらは身の回りの物をひとまとめにすることができる「らくちんつれてこポッケ」です。

GITAブランドではないみたいですが、子ども向けのファッション小物では便利アイテムで人気なんだとか。やっぱり、少しぶれてますが(汗)

らくちんつれてこポッケ

ズボンに付けることができるポッケ

ファスナーを開けると、中身が一目でわかるように、両サイドに内ポケットが作られています。外側のティシュカバー部分もポケットになっていて、ここにもちょっとした小物が入りますよ。

クリップで服に取り付けることができるので、「ハンカチやティッシュが入るポケットがない服は不可」といった規則があっても、つれてこポッケを付ければ対応することができます。

クリップ部分

クリップ部分はこんな感じ

クリップ部分は付属のベルトと取り替えることができるので、バッグの持ち手などに付けることもできます。Dカン部分には防犯ブザーを付けることができて安心です。

リストマーク 最近、名前が変わったようです。「ポケットポーチ」で探すと、2017年1月現在6件の商品が見つかりますよ


ポシェットにもなる2WAYポケットポーチ

縦横のストレッチで動きやすい

「ツーウェイストレッチブーツカットパンツ」は、裾が広がったブーツカットシルエットで足をすっきり見せてくれます。

縦横2ウェイにストレッチがきくので、履き心地のよさも人気の一つ。膝がつっぱることもありません。

写真ではちょっとわかりにくいかな? 後ろの左右にはポケットがあって、ハート型にカットされてるのでかわいいですよ。

ハート型のポケット

ハート型のポケットもかわいい

リストマーク とにかく伸びる360°ストレッチパンツ


360度ストレッチロングパンツ(ジータ/GITA basic)

【関連記事】
(番外編)ベルメゾンの子ども服 一人でできる、こんな工夫 14/03/11
日差しから守る帽子は小さな子必須 GITAは3スタイルでおしゃれに決まる 14/03/11
靴下の汚れが落ちにくい! 子供の靴下の悩みは濃底デザインで解決 14/03/10
> この春におすすめのジータコレクション 14/03/10
ベルメゾンのオリジナルブランド 子ども服のGITA(ジータ) 13/01/24

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます