ルヂェク・ヴィムルの絵本の世界が描かれたガラスプレート

ルヂェク・ヴィムルの絵本の世界が描かれたガラスプレート

フェリシモフェアで、味のある絵が描かれたお皿がありました。「フェリシモ チェコの絵本作家 ルヂェク・ヴィムルの ガラスプレート2 枚セットの会(6回限定コレクション)」というコレクションです。

2枚で一組。ストーリーを楽しむお皿

これ、コレクション名のとおり、2枚で一組になっているんですよ。こんな感じ。

2枚のお皿を重ねたところ

2枚重ねるとストーリーが生まれます

このお皿、ガラスでできているので、2枚重ねるとストーリーが浮かび上がって楽しむことができる、ちょっとユニークなキッチン雑貨です。

味わいのある絵柄はチェコの絵本作家ルヂェク・ヴィムルさんのもので、まさに絵本の中のストーリーがお皿の中に表現されているんですよ。

基になったルヂェク・ヴィムルのイラストが描かれた絵本

もとになった絵本がこちら

ルヂェク・ヴィムルはチェコの画家でイラストレーターですが、奥さんのアレナ・マルコヴァー・ヴィミロヴァーの絵本をはじめ、多数の絵本作家のイラストを担当。表情豊かでエネルギッシュな動物を中心に多くの作品を残しています。

はっきりした輪郭で描かれているのが特徴で、少しくすんだような色使いが中欧らしい雰囲気を感じさせてくれますよ。

絵本の世界が再現されています

絵本の世界が再現されています

このガラスプレートのコレクションが誕生したのは、フェリシモの担当の方がこの絵本に惚れ込んだのがきっかけなんだとか。

そのため、絵本の色味に近付けるために、色彩にはかなりこだわり抜いたそうで、満足のいく色が出るまでやり直しを重ねたそうです。

絵本とお皿を並べてみると、確かに本の中から飛び出してきたよう。かなり忠実に絵本の世界観が再現されていることがわかります。

お皿の厚さ

ちょっと厚めのお皿です

お皿の直径は約12cmほど。高さは約2cmくらいあります。

オーブン、電子レンジ、食器洗い機の使用は不可なので、日ごろ使いの食器としてはちょっぴり面倒臭いところがあるかもしれませんが、絵柄を楽しむお皿なのでしかたありませんよね。

動物の表情が豊か

フェリシモサイトでは、花に集まるミツバチのお皿にはハチミツかけアイスをのせたり、お母さん鳥のお腹の下にいち早く潜り込もうとするヒナが描かれているお皿にはナッツを入れたり、デザインに合わせて遊び心たっぷりに楽しむことが提案されています。

ストーリー性があるからこその楽しみ方ですよね。

絵柄をとおして食卓の会話も弾みそうな、そんなキッチン雑貨です。

お部屋のインテリアとしても楽しめるので、プレゼントにもおすすめですよ。

※ガラスプレートの販売は終了してしまいましたが、ルヂェク・ヴィムルの絵本の世界を楽しむ新アイテムが登場しています

リストマーク イラストの魅力をそのまま飾る、ファブリックパネルのような壁掛けボックス


フェリシモ チェコの絵本作家 ルヂェク・ヴィムルの ファブリックパネル風壁掛けボックスの会

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます