JR東海道本線を大阪に向かって走っていると、線路の南側に見えてくる不思議な建物があります。

そう、高速道路がビルの中を通り抜けているゲートタワービルです。

高速道路が突き抜けてるけど、振動などはまったくなし

ゲートタワービル

竣工は1992年2月なので、風景としてはすっかりなじんでいると思うのですが、いくつかある立体道路制度を利用した建物でも、こんなふうにビルの途中を道路が突き抜けているのは珍しいみたいですね。

というわけで、この週末、久々に大阪へ出る用事があったので動画に撮ってきました。

この動画を撮影したあと、このビルの10階で開催されたセミナーに参加したのですが、特に車の音がするとか、揺れを感じるといったことはなく、快適でしたよ。

ただ、空調の辺りから遠雷のようなゴォーンゴォーン… といった音が時々聞こえたんだけど、あれは風の音だったのか、はたまた車の音だったのか。ちょっと不明。

ちょうど17時すぎに雷雨があったので、19時、20時になっても「まだ雷がなってるのか!?」とびっくりしたんですが、雷とはちょっと違ったみたいです(汗)

無料のWi-fi回線が快適

それから、1階フロア部分には無料のWi-fi回線を利用することができたので、YOGA TABLETで初体験してきました。

これ、いいですね!

「P2Pソフトなど、回線に高負荷がかかる作業はご遠慮ください」って書いてあったけど、時間制限などはありませんでした。

我が家はNTTの光回線だからか、無料Wi-fiは少し表示がもっさりした感じに見えたけど、外でネットができる便利さを満喫できましたよ。

設定は、タブレットの右隅に3つ並んだ「・」をタップして、開いた「設定」項目をタップ。「WLAN」をタップすると、Wi-fiの一覧の中に候補が出てるので、これをタップ。「パスワード」の欄に案内されてるネットワークキーを入力して、「接続」ボタンをタップすればOKです。

1時間早くビル内に入ったんだけど、セミナー開催まで椅子に座ってゆっくりと時間をつぶすことができました。さすが、「ビル内丸ごと会議室」なだけありますね。

「道路が突き抜けちゃって、変なビル~」とか思っててすいません(汗)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます