フェリシモ YOU+MORE! ギョッ!とびっくり 深海魚ポーチ〈基本編〉の会

そろそろ秋冬アイテムのシーズンです。先日、神戸で開催されたフェリシモフェアで「Kraso」(クラソ)の秋冬アイテムの紹介があったので、動画を撮影させてもらってきました♪

この記事では、深海魚ポーチをご紹介します。

深海魚ポーチって何?

深海魚シリーズのアイテムです。今年2月ごろには、靴下に深海魚がデザインされたものが登場していましたが、7月にはその新作としてポーチが登場。同時期に、ペットボトルカバーも仲間入りしているみたいですよ。

フェリシモのプランナーさんに深海魚ラブの方がいらして、あまりに大好き過ぎて毎日はける靴下を作ってしまったのが深海魚シリーズのきっかけみたいです。

気になる人は、これからも時々、「ギョッ!とびっくり」のキーワードでフェリシモを検索すると、ビックリするようなアイテムを見つけることができるかもしれません。

お届けスタイルは月1回

深海魚ポーチは6種類あるのですが、その中から月に1回、1個ずつお届けの頒布会形式での販売となります。

デザインの指定はできないので、どれが届くのかはフェリシモにお任せ。

もちろん、最初の注文以外をキャンセルすれば、1回だけのお届けとして注文することができるのですが… どれが届くのかはわからないのでちょっとしたギャンブルですよね。

というわけで、どれが届いても動揺しないように、どんな感じのポーチなのか動画で撮ってきました。よかったら参考にしてみてくださいね。

「ギョッ!とびっくり かたちイロイロ深海魚ポーチ<基本編>の会」はこんな顔ぶれ

リュウグウノツカイ

動画でもわかるとおり、ものすごく長いです。サイズは縦約7cm、横約60cmもあります。

頭から伸びるタテガミのような背びれと、ヒゲのような2本の腹びれが見事に再現されてますよ。動画の画面に入りきりませんでしたが(汗)

細長いけど、意外とチャックの開け締めはスムーズでした。

チョウチンアンコウ

チョウチンアンコウは意外にキュートな表情です。サイズは約12cm×12cmで、まち幅が約8cmもあるので、容量がありますよ。

ただ、持つ所がないのですが… それは深海魚ポーチ全般に言えることでしょうか(汗)

お腹の所にいるオスがラブリーです。

シーラカンス

本物そっくりにヒレも10枚デザインしているせいか、持ち方や置く場所にちょっと困りそうなシーラカンスです。口はそこそこ開くので、意外と物が入りそうですよ。

フカフカの生地で作られているので、これから寒くなる季節、ちょっと気持ちのいい心癒されるアイテムになりそうです。

メンダコ

深海魚ポーチの中で、いちばんキュート! 頭のエラが耳みたいでかわいいです。やっぱり持つとこがないんだけども。

ただ、動画でもわかるとおり、ポーチとしては機能しないくらい太いです(汗)ショップサイトでは、スマホを入れて立てておくスマホ立てとしての利用が紹介されています。

意外としっかりした足元をしているので、ガラケーも挟んでおけるんじゃないかな? 試してませんが。

【追記】
2016年7月21日に放送された、NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」に登場した海の生物を担当した沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム館長の石垣幸二先生によると、メンダコの目って、本当は真ん丸なんだとか。

ポーチのように目を細めているのは、光がまぶしくて目を細めてるとこなんだそうですよ。まぶしかったのか!眠たいのかと思ってました(汗)

ダイオウイカ

メディアで紹介されたせいか、はたまた今年に入って立て続けにダイオウイカが捕獲されるニュースが続いたせいか、深海魚といえばこのダイオウイカがまず頭に浮かぶという人も多いのではないでしょうか?

深海魚ブームを一気に押し上げた立役者もポーチになってますよ。

でもこの子、死んで捕獲されたダイオウイカがモデルだったので、赤褐色にデザインされているのですが、例のテレビ番組によって、生きているときは黄金色に光を反射しているということが判明。

でもすでに変更がきかなかったようで…。急きょ死んだダイオウイカに変更されるという切ない背景を持っています。

タカアシガニ

深海魚ポーチの中で、いちばんポーチらしいデザインと言えそう。がま口の形をしています。

蟹爪や脚など、こだわりポイントがいろいろあるようですが…。

スタッフの方: 実はポーチの中もこだわりがあるんですよ

私: なんですか? もしかしてカニみそでも入ってるんですか? あははー

スタッフの方: 実はポーチの中がカニみそ色なんです♪

私: …

フェリシモのプランナーの方と発想がかぶってることに、我ながら驚きを隠せなかったのですが(汗)

「ポーチの中にある秘密」と聞いて、「カニみそでしょー」と思った皆さん。それは深海魚Loverとして正しい第一歩です。これからも安心してその道を突き進んでいってください…。

リストマーク 深海魚進化中、シリーズ3「極み編」が登場しています


フェリシモ YOU+MORE! ギョッ!とびっくり 深海魚ポーチ〈極み〉の会


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます