昼間はまだ汗ばむ暑さがありますが、朝晩はすっかり涼しくなりました。そろそろ秋ですねー。そう、食欲の秋ですよ!(笑)

ということで、毎日を楽しく彩ってくれるフェリシモの「Kraso」も秋冬カタログが発売になるということで、新しい商品や人気のグッズを教えてもらいにフェリシモサロンに行ってきました。

「至福のひと時をほおばる プレミアムフレンチトーストの会」のフレンチトーストはWEB限定でカタログには掲載されてないのですが、食欲の秋にぴったりな一品でしたよ。

フェリシモのプレミアムフレンチトーストは、たった3ステップでOK!

アパレイユ(漬け込み液)に漬かった食パン

アパレイユ(漬け込み液)にしっかり漬け込むのがおいしさのコツ

有名ホテルのフレンチトーストは1日かけて作られるそうですが、フェリシモのアパレイユ(漬け込み液)を使えばそんな手間暇は必要ありません。

ボールにあけたアパレイユ(漬け込み液)に卵を1つ入れて、よーくかき混ぜ、食べやすく切り分けた食パンを漬け込めばOK。

染み込みの早いフランスパンだと早めで、生地がしっかりした食パンだと少し長めに漬け込む必要がありますが、大体20~30分が目安となるようです。

(試食で使用したダブルソフトはやわらかいパンなので早めコース)

フェリシモのプレミアムフレンチトースト

あとは弱火でじっくりフライパンで焼くだけ!

火加減は中火から弱め。途中、バターを足しながらゆっくり焼いていきます。

この間、甘~いいい香りが部屋いっぱいに広がりますよ。「至福のひと時」を約束してくれるプレミアムな香りです。

それもそのはず。このフレンチトースト、バニラエッセンスじゃなくてバニラビーンズが使われているんですよ。しかも、生産量が世界1位、2位と言われるマダガスカル産のバニラビーンズです。

フレンチトーストできあがり

飾りつけを工夫すれば、かなり本格的になります

これがヤマザキパンのダブルソフトだなんて、誰が想像できましょう。いや、できまい。

フレンチトースト

中はトロッ外はカリッ、うまいです

「中はプリンを目指しました」とスタッフの方が言われるとおり、中はトロッ、外はカリッと焼き上がっています。しかもバニラビーンズ、見えてますよ。いや、すごい。

至福のひと時をほおばる プレミアムフレンチトーストの会 パッケージ

パッケージもかわいい

2人分(160g)入りのアパレイユが2袋入ったセットで、月1回のお届けとなる頒布会形式の販売です。上の写真は2袋入ったセットが2つ写っています。

もちろん1回分だけ必要な人は、1回だけ注文して以降をキャンセルするのもOKですよ。

でも、本物のバニラビーンズがこれだけ入って1,000円台という価格はそうそうないので、値上がりするまで購入するのもいいかもしれませんね(汗)

リストマーク おいしさの黄金比率でつくる、ふわっふわのフレンチトースト


フェリシモ 至福のひと時をほおばる プレミアムフレンチトーストの会


クロックス [PR]

クロックス オンラインショップ

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます