ミニラボ 名入れクッキーの箱デザイン

mini laboデザインのかわいい箱に入っているのは…

3月15日に大阪でベルメゾンの勉強会が開催されたので参加してきました♪ そこで、ちょっとかわいいお菓子を見せてもらったのでご紹介。

ミニラボデザインの名入れクッキーセットです。

パリのクリエイティブユニット mini labo

mini labo(ミニラボ)は、デザイナーのセリーヌさん、キャロリーヌさん、そしてプレスやマネージメントを担当されるソフィーさんの3人で構成されるパリのクリエイティブユニットです。

ファンタジックな色遣いと、小花や小鳥、エッフェル塔などパリのエッセンスがきいた優しいモチーフが人気で、ベルメゾンのミニラボサイトではファッションからインテリア雑貨まで多数のアイテムの取り扱いがあります。

最近では、こんな贈り物のお菓子の取り扱いも登場しているんですね。

こちらは、代表作「4月のウサギ(ラパンダヴリル)」(Le Lapin d’avril)が入ったセット。

ラパンデザイン

女の子向けラパンデザインの名入れクッキー

丸い大きなクッキーに名入れしてもらえます。

名入れクッキー

名入れ部分は、こんな感じ

そして、こちらはmini laboサイトでも活躍しているクマのシモンくん。どことなくひょうきんな顔をしていますね(笑)

シモンデザイン

男の子向けシモン君の名入れクッキー

ミニラボのファンミーティングで伺ったのですが、クマのシモンくんは、キャロリーヌさんの大好きなおじさんの名前なんだそうですよ。男の子が生まれたら「シモン」と名付けようと思っていたほどなのだとか。

こちらは家の形をしたクッキーに名入れしてもらえます。

名入れ部分

名入れ部分は、こんな感じ

お菓子を作っているのは、アイシングクッキーで人気の神戸の「Deco&Vegie」(デコアンドベジ)によるもの。1つ1つ職人さんが手作業で作っています。

ちなみに、「デコ」はもちろんアイシングのデコレーションですが、「ベジ」は野菜なんですよ。mini laboの名入れクッキーにもキャロットクッキーが入っています。

ミニラボ専用包装紙でお届け

箱の蓋も、小花の中に蝶々が隠れている「Cache-cahe」(かくれんぼ)デザインでかわいいのですが、お届けはミニラボ専用の包装紙につつんで届けてもらえます。

mini laboファンはもちろん、パリ好きな方にもおすすめですよ。

名前は「ひらがな」もしくは「カタカナ」で、8文字までです。

ただ、内祝いに使う場合、熨斗不可の商品なので、この点は要注意。そして、名入れ商品は時間がかかるので、手配の際は早めに準備しておくのがおすすめです。ショップサイトの口コミによると、約1カ月くらいは見ておいたほうがいいようですね。

でも、その分、サプライズ感のある贈り物になるようです。ちょっと特別感のある内祝いとして、記念になる贈り物にすることができますよ。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます