スナップハウス、ミニクルつくば研究学園店

本日3月14日(土)にオープンした「SNAP HOUSE(スナップハウス)」と「ガリバーミニクル」のつくば研究学園店の内覧会に、ライブ中継参加することができました♪

内覧会の写真は、一部ライブ中継してくださったクロスワークの笠井さんから提供いただいたものを掲載しています。

つくば研究学園店は、以前、当ブログでも紹介したガリバーのファミリーカー専門店「SNAP HOUSE(スナップハウス)」と、ガリバーの軽自動車専門店「ガリバーミニクル」を併設した初めての合体店舗になります。

「SNAP HOUSE(スナップハウス)」はカフェスペースとコミュニケーションスペースを併設した、「車屋さんなのに心地いい空間」を提供するというちょっと変わったお店なのですが、現在展開中の3店舗が好調で、それを受けてこの3月中旬までに4店舗がさらにオープンとなるのだとか。

つくば研究学園店は、その7店舗目のお店となります。

このページでは、子ども連れで来店しやすいポイントをご紹介します。

子どもと今日はどこ行く? そんなときの選択肢になりそうな「つくば研究学園店」

14、15日開催のキャンペーンスペース

つくば研究学園店のオープン日は、2015年3月14日(土)です。今日は朝の間はちょっと曇るみたいですが、昼からは晴れる予報が出ているみたいですね。

花粉が気になる季節ですが、今日は午後からでもお出かけしてみませんか?

オープン記念としてオプション券やカーナビが当たるキャンペーンをやっているようなので、車の検討を考えている人はWebから来場予約をとっていくのがよさそうですね。

一方で、「まだ車を買う予定はない」という人も、「ちょっと、スナップハウスにお茶を飲みに行こうか」なんていう使い方もアリなのです。

他店舗でも、意外と「カフェのみ利用」が多いそうで、ファミレスより安く使える居心地のいい場所としてママ会や集合場所に活用されているそうです。

ポイントは、やはり子どもが快適に過ごせるスペースが充実しているところでしょうか。

キッズスペース

スナップハウスはキッズスペースが充実しているのが特長ですが、つくば研究学園店は合併店で敷地面積が2020坪もあるだけあって、かなり広い印象があります。

体を動かして遊べる遊具があるところがうれしいですよね。

しかも、このキッズルームに子どもが遊んでいてくれれば、いろんな場所から目が届くようになっています。

例えば、店内の車を吟味しながらだと、こんな感じ。

展示場から見えるキッズスペース

カフェスペースから見るとこんな感じ。窓際からだと、ちょっと遠いか(汗)

カフェスペースから見えるキッズスペース

壁にはテレビモニターもあって、アニメなどが楽しめるようになっています。内覧会当日は「アンパンマン」が流れていたようですよ。

キッズスペース外観

トイレにも死角なし

キッズ用トイレとベビールーム

気になるトイレはこんな感じ。オムツ替えや授乳など、赤ちゃんのお世話ができるベビーズルームの隣にキッズのトイレがあります。

よそんちのトイレって、小学校へ行く前の小さな子どもにとっては不安感が強くて恐怖の場所だったりするようですが、これなら安心ですよね。

見守りタイプのキッズ用トイレ

一人でできない場合、お父さん、お母さんが入ってサポートしなくてはいけませんが、下の子どもさんが一緒にいても大丈夫なくらい広そうです。

頑張って一人でできる子の場合でも、外から見守りできるドア設計になっています。

次の記事では、お父さん、お母さんがくつろげるカフェスペースを紹介しますね!

ガリバーの愛車査定【無料】は24時間ネットからも申し込むことができます。興味のある人はこちらの記事もご覧ください。


ガリバー [PR]

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます