5wayマザーズバッグ

写真のバッグ、小さな子どもを連れたママ向けバッグなのですが、これがちょっと便利なんです。

3月に開催されたベルメゾンの勉強会で紹介されていたもので、ベルメゾンのオリジナルブランド「mammyRAKU」(マミイラク)の「5wayマザーズバッグ」なんですけど、「ショルダー」、「肩掛けトート」、「メッセンジャー」、「リュック」、「前抱え」と5つのスタイルに持ち変えることができるんですよ。

子どものとっさの動きに対応しなくちゃいけない、ママにぴったりのカバンなのです。

快適さの秘密はループ状ベルト

5wayマザーズバッグのループ状ベルト

歩きながらでも5つのスタイルに持ち変えることができる秘密は、写真のようにベルトが二重になった不思議な構造をしているから。

これをどんなふうに持つかというと…。

肩掛けトート

肩掛けトート

持ち手の部分をサッと肩にかけて肩掛けトートとして。とにかく、急いでササッと行動したいときにぴったりのスタイルです。

前抱え

前抱え

カバンを前にして、ループ状ベルトの輪になった部分に両手を通すスタイルです。パッドは頭のうしろに回して。

リュックと逆バージョンで、常にカバンが目の前にくるスタイルです。メリットは、カバンの中から物を取り出しやすく、両手がフリーに使えるところ。重さも分散して楽に動けるみたいです。

ショルダー

ショルダー

ループ状ベルトをそのまま肩にかけるスタイルです。これが基本スタイルになるもよう。物が出し入れしやすいスタイルでもあります。

メッセンジャー

メッセンジャー

ループ状ベルトの片方の輪に片腕を通すスタイルです。けっこうな勢いでかがんでも、全然カバンが動きません。

子どもの世話をするとき、かがんだときにショルダーにしていたカバンが移動して、子どもの頭に激突したりすることがないので、安心して肩掛けスタイルがとれるわけですね。

リュック

リュック

メッセンジャーの状態から、カバンを後ろにしたままループ状ベルトのもう一方の輪にもう一方の手を通せばリュックスタイルに。パッドは頭のうしろに回します。

両手があくので抱っこしやすいスタイルです。

このカバン、カメラを持ち歩く時に便利そう♪

メッセンジャー掛け

下手くそな絵だとちょっとわかりにくかったかもしれないので(汗)ベルメゾンのスタッフさんにメッセンジャー掛けをしてもらいました。

ループ状ベルトの片方だけに腕を通しているのですが、そんなに変な格好に見えませんよね。普通にショルダー掛けをしているように見えます。

でも、かがんで動いてもカバンはずれてこないんですよ。

試しに管理人もメッセンジャースタイルに挑戦したんですけど、カバンをかけたまま体を揺すっても全然平気でした。カバンが動かないから、体にかかる負担も少ないように感じます。楽ちん。

ママでなくても、カバンが前のほうに滑り落ちてきて体勢を崩しちゃうことってよくありますもんね、特に写真を撮るのに夢中になってるときとか(笑)

このマザーズバッグはカバン自体がけっこう軽く、だけど今まで感じたことのない安定感にびっくりさせられますよ。

こんなふうに、「一眼カメラを持ち歩く時にいいんじゃね?」と思う人は管理人以外にも多いらしく(笑)ショップサイトの口コミにも、一眼カメラ目的で購入した人がすでに書き込みしていました。

それによると、Sサイズだと他の荷物も合わせるとカメラを入れるスペースがなくなってしまうらしく、選ぶならLサイズのほうがいいみたいですね。

ちなみにSサイズは約25×21×9cmで重さは約350g。Lサイズは約35×30×17cmで重さは約500gとなっています。

収納力よさそう

マザーズバッグだけあって収納も豊富で、外にファスナー付き1つ、マグネット付き1つ、オープン3つ、中にファスナー付き2つ、オープン3つ、ボトルホルダー1つがあります。

ただ、SサイズもLサイズも同じ数の収納ポケットが用意されているみたいなので、Sサイズだとどうしても小さく感じてしまうかも。収納力を重視する人はLサイズを選ぶのがよさそうです。

その代わり、スムーズな動作を重視したい人や、別にもう1つマザーズバッグを併用する人はSサイズを選んでいるみたいです。

リストマーク 2017年春夏バージョンもカラーバリエーション10色展開で登場


【1万個突破!軽くて大容量!】5WAYマザーズバッグ(マミィラク)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます