ベイコム総合体育館

尼崎市記念公園です。

2010年10月からネーミングライツが導入されて、ケーブルテレビ事業のベイコムが命名権を獲得して、「ベイコム総合体育館」になりました。

当時は3年間の命名権契約って聞いてたんだけど、まだベイコム総合体育館なので、契約を更新しているのかな? どうだろう。

ということで、見に行ったんだけど…。←暇人

長洲跨線橋(ながすこせんきょう)が見える公園

道路を挟んだ北側の小さな公園に目が釘付けになっちゃいました。電車が! すんごい目の前を電車が走ってますよ!(汗)

公園の名前を書いたプレートが見当たらなかったので、なんていう名前の公園かわかりませんが、柵のすぐ向こう側に大きな鉄橋が見えています。

長洲跨線橋(ながすこせんきょう)

後から調べてみると、長洲跨線橋(ながすこせんきょう)というトラス桁の架設のようです。

見上げてみた。

長洲跨線橋(ながすこせんきょう)を見あげる

金網ぎりぎりに寄ってみた。

東海道線と福知山線の交差地点

そんなことをしている間も電車が行きかっています。2分弱程の動画で撮影してみました。

鉄橋の下を走っていくのが東海道線、鉄橋を渡っていくのが福知山線です。

写真や動画だとわかりにくいかもしれませんが、福知山線は北へ大きくカーブしていくので、鉄橋も大きく曲がってるんですよ。

けっこう頻繁に電車が行き来するので、のんびり時間をつぶすのにいいスポットなのではないでしょうか。JR尼崎駅からちょっと離れていて、周囲はベイコム体育館しかありませんが…。

以前は、駅からこの公園にたどり着く途中に「金の泉 天然温泉 あま湯」という温泉施設があったんだけど、今は背の高い覆いに囲まれて、建物は完全に取り壊されて更地になりつつあるようです。

ネットの口コミによると、2013年に閉館したとき、あま湯サイトには「1年後再開予定」と書かれてたみたいなんだけど、再開するのかな?

長洲跨線橋(ながすこせんきょう)を走っていく電車

ともあれ、この公園、難点というと、カンカン照りだと日影があんまりないことでしょうか(汗)

周囲の木はけっこう大きいので朝夕は日影ができそうな気がするけれど、昼間は公園入り口に東屋があるだけですもんね。公園内には木がいくつか植えられてるものの、まだ小さいのが多いみたいです。

でもこれ、電車がよく見えるから、なくてもいいか。←おい

このスポット、日差しがきつい日は熱中症に注意したほうがいいかもしれません。








この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます