ダイニングをあっという間にお片づけ テーブルハンギングラックの会

ダイニングをあっという間にお片づけ テーブルハンギングラックの会

フェリシモサロンで展示されていたハンギングラックが秀逸だったのでご紹介。机の下ってデッドスペースですが、有効活用できるといろんな物を片付けることができるんですね。

写真でもわかるでしょうか? フェリシモの「ダイニングをあっという間にお片づけ テーブルハンギングラックの会」は、引っ掛け部分に高さがあるところがミソ。

幕板のあるテーブルにも使うことができるアイデアグッズです。

引っ掛け部分のワイヤーが長いから収納スペースにも余裕アリ

本の出し入れがしやすい

手前が大きく開いているから、出し入れしやすい

手前が大きく開いているので、本などの出し入れがしやすいのです。

座ったまま出し入れすることもできるし、低い位置に収納スペースができるので、ちっちゃい子のお片づけスペースとしても活躍してくれそうですね。

周囲にはぐるりとポケットになっているので、リモコンやダイレクトメールなどの小物収納もばっちり。

耐荷重は2kgくらいになるようです。

机の下にぶら下がっている様子

デッドスペースが収納スペースに

サイズは、引っ掛け部分からラックの下までが約36cm、幅約8cm、奥行き約32cmとなってるので、幕板をそんなに意識しない構造なら、少し背の高い雑誌もサッとインすることができます。

※天板の暑さは17cmまで対応

ワイヤーのシリコーン部分

引っ掛けるワイヤーにはシリコーンが施されています

引っ掛ける部分はステンレスのワイヤーですが、滑り止めのシリコーンが付いているので、テーブルに傷が付きにくい工夫がされています。

3つ並んだところ

オープンラックにも活用可能

構造がシンプルなので、机の下だけでなくオープンラックの端などに引っ掛けてもOK。デッドスペースを有効活用できますよ。

2018年に手に入るハンギングラック

フェリシモ ダイニングをあっという間にお片づけ チェアハンギングラックの会

いすの下にお片づけスペースを作ってくれるハンギングラックです。 食卓やいすの上についつい置いたまま放置してしまう上着やバッグ、ストールなどはここに避難。

リビング用品収納ハンギングラック

似たようなタイプのものが、ベルメゾンネットにも取り扱いがあります。カタログには掲載されていない、ネット限定販売です。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます