床ピタキッチンマット

壁に貼りついた、ベルメゾンデイズのキッチンマット

これ、何だと思います? バスタオルか何かが壁に張り付いているようにみえますが、実はこれ、キッチンマットなんですよ。

17日に大阪で開催されたベルメゾンの勉強会で紹介されていた、「ベルメゾンデイズ」のアイテムの一つ「床ピタキッチンマット」です。

ベルメゾンデイズって何?

ベルメゾンデイズ(BELLE MAISON DAYS)というのは千趣会の創立60周年を機に誕生した新ブランドで、本格始動は来年の春なのですが、いくつかのアイテムは先行販売が始まっています。

現在、10月発刊のファッションカタログ「ベルメゾンファッション 2015冬号」や、インテリア雑貨カタログ「ベルメゾンすむとこ 2015冬号」の巻頭特集、そしてWeb上でも見ることができます。

テーマは、「まいにちをかさねよう」で、「普段」を楽しみ、「普段」の幅を広げていくこと、そしてその「普段」をいかに積み重ねていくかが本当の豊かさであることを提案していくブランドです。

今シーズンのベルメゾンのこたつでも、「ベルメゾンデイズ」のものが1位にランクインしていたので、当ブログでもちょっと注目していました。⇒ベルメゾンで、こたつ10%OFFクーポンのプレゼント実施中

吸着力で床にピタ! 使い勝手のいいキッチンマット

キッチンマットの裏面

裏面は樹脂性の滑り止め加工が施されています

壁に張り付いていたキッチンマットも、新ブランド「ベルメゾンデイズ」のものです。

裏面は樹脂性のすべりにくい加工をしているので、「掃除機をかけてもズレない吸着力」があります。そのため、こうして壁にくっついていられるというわけですね。

こういうマット類は糸くずや小さな汚れがくっつきやすいのに、掃除機をかけるのって難しいですもんね。管理人も掃除をする際は、吸いこんでズレたりしないように、マットの隅を足で踏んづけながら掃除をしています(笑)

でも、キッチンマットが床に貼りついていてくれるなら、掃除機をかけるのもかなり楽になりそう。

ちなみに勉強会は4時間ほどあったのですが、途中、落っこちたりすることなくくっついてましたよ。

キッチンマットの生地

キッチンマットにぐぐっとよってみた

毛はポリプロピレン糸を使っているので遊び毛が出にくく、洗っても速く乾いてくれるので、こまめに洗濯をしても大丈夫。製造が「日本製」というのもちょっとうれしいですよね。

防汚加工がされているので、「油汚れに強い」という特長もあり、使い勝手のよさをとことん考えたキッチンマットになっているようです。

葉っぱをモチーフにしたシンプルデザインですが、カラーバリエーションはグリーン、オレンジ、ブラウン、アイボリー、イエローと5色の展開。どんなタイプのキッチンにも合わせやすいよう工夫されています。

サイズは約45cm×120cm~約60cm×270cmで7段階のサイズがあるので、きっとぴったりのキッチンマットが見つかりますよ。

リストマーク 床にピタッと吸着してるので掃除機をかけてもズレない


床ピタキッチンマット[日本製]【ネット限定カラーあり】(BELLE MAISON DAYS)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます