シャワーが大好きだけど、節水が気になる。でも、節水って水を節約するわけだから、シャワーの勢いが弱いんじゃないの?

そんな心配がある人にぴったりなのが、amaneのシャワーヘッドです。

amaneのシャワーホールの大きさは通常の約3分の1~4分の1

ミストのようにやわらかな水流が特長のamaneのシャワーヘッドは、超極細のシャワーホールから作り出されます。

ホール1個のサイズは0.19mm程度。極細のホールがシャワー板に615個も配置されていて、一般的なシャワーヘッドの穴の数に比べると約7倍もあるのだとか。

小さな穴ですが、出てくる水流は約50mと高速なので、シャワーの勢いが弱まることがないのです。

霧のような水流で肌当たりが優しいのに爽快感を損なわない秘密は、この水流にあるんですね。

amane独自の試算によると、節水省エネは従来型のシャワーヘッドに比較すると約35%減の効果があるということで、水道・ガス・電気代の節約は標準的な4人家族で年間約21,000円にもなります。

省エネのために大切なポイント 調節機能が手元にある

節水効果がいちばん大きいのは、「必要ない時は出さない」ですが(笑)

amaneのシャワーヘッドの中でも「クロムメッキ」タイプのものは手元にストップレバーが付いています。ここで、水流の調節ができるんですよ。

※全5色展開ですが、他のカラーにはこの機能が付いていないので注意

水道の栓を閉めなくても、水流の調節ができるというのはかなり優れ物で、お水とお湯の栓が分かれたタイプのお風呂の場合、シャワーを止めるとそのたびに温度調節が必要になりますが、手元のストッパーで調節すれば、その手間も省けちゃいます。

工具不要のシャワーヘッドの交換はDIY初心者におすすめ

そして、シャワーの取り付け部分は特別な工具などは必要なく、手で付け外しができることをご存じですか?

シャワーヘッドのネジがメーカーによって異なるのですが、何種類かアダプターが同梱されているんですよ。(メーカーによっては別売りの場合もあります)

amaneの場合、3つのアダプターが付いていて、以下のメーカーに対応しています。

アダプターA ⇒ KVK
アダプターB ⇒ MYM 
アダプターC ⇒ ガスター(東京ガス)、INAX(バランス釜)

※以下のメーカーはアダプター不要 ⇒ TOTO、SAN-EI、INAX(バランス釜除く)、KAKUDAIなど

これから寒くなってくると、お風呂タイムが楽しみになってくる季節。

シャワーヘッドを交換することで、さらに快適に過ごせるようになります。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます