ベルメゾンネット

2016年春からベルメゾンの基幹ブランド「ベルメゾンデイズ」が本格始動。

カタログも「DAYS WEAR」と「DAYS HOME」の2誌が創刊されていますが、さらに3つのカジュアルプライベートブランドを抱えたファッションブランドが登場するみたいですよ。

新ブランドは「大人向けカジュアル」

今回登場する新ブランドは、「L’atelier raffine(ラトリエ ラフィネ)」と、「NAUW CLOSET(ナウクローゼット)」、そして「Grancontro(グランコントロ)」の3つです。

掲載されているのはファッションカタログ「CASUAL CLIP(カジュアルクリップ)」で、このカタログ自体も1月26日に新創刊しています。

これまでのベルメゾンは、どちらかというと年代別を軸にブランドが提案されていましたよね。

例えば、30代の女性向けファッションとして「rirne(リルネ)」、40代の女性向けファッションとして「StyleNote(スタイルノート)」、50台の女性向けファッションとして「Vialamo(ヴィアラモ)」といった感じ。

今回新登場する「カジュアルクリップ」は、特に年代が明示されていなくて、「大人」としか書かれていないんだけど、「カジュアル」ということでざっくり大きくとらえるということなのかな?

ちょうど今の時期がシーズンになる入学式・卒業式向けのセレモニースーツを見ても、以前は年代がけっこうはっきり分かれていましたけど、現在は「似合えばOK!」という流れが大きくなってきているせいか、年代が前面に出てる所が減ってますもんね。

ともあれ、気になる3ブランドはこんな感じになるようです。

L’atelier raffine(ラトリエ ラフィネ)

大きなテーマは、「さりげないのに可愛い、大人のフレンチ・フェミニン」です。

いくつになっても、「さりげない可愛さ」を大切にしたい人に向けたカジュアルなフェミニンスタイルが中心になるみたいですよ。

レースや花柄、カラー展開も明るい色合いが好きな人におすすめ。これからの季節、ふんわりと優しいスカートスタイリングを取り入れたい人も参考になりそうなブランドです。

NAUW CLOSET(ナウクローゼット)

大きなテーマは「自然体なのに、女っぽくてカッコいい人」です。

「自然的」、「都会的」、「女性的」の3つの要素をバランスよくミックスしたカジュアルということで、働く女性のカジュアルファッションという感じでしょうか?

デニム・カットソー・パンツといったカジュアルアイテムがベースで、きれいめアイテムのシャツやジャケットが展開しているようです。

ファッションでも、きりっとした機能性がほしい人はちょっと気に入ったものが見つかるかも。

Grancontro(グランコントロ)

イタリア語で「素敵な」を意味する「grande」と、「出会い」を意味する「incontro」からできたブランド名で、大きなテーマは「今日をちょっと素敵にする、大人の日常着」です。

上品かつカジュアルということで、ちょっとこなれた印象があるところが魅力。体型で気になるところがあっても、カバーしつつきれいなシルエットを表現してくれる普段着アイテムがそろっているみたいです。

カットソーやブラウスは「一枚着るだけで着映えする」がポイントになっているので、いつもの服に流行をプラスαしたい人におすすめのブランドになるみたいです。

当ブログでは、特集記事にベルメゾンのレディースファッションに関するお得情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます