ウォールステッカー

展示会場で実際に壁に貼ってあったウォールステッカー

3月に大阪でセミナー&ミニ展示会の開催があったのですが、そこで実際にウォールステッカーを拝見することができたのでご紹介します。

きれいですよねー。写真は、会場の壁に実際に貼ってあったウォールステッカーです。

華やかなピンク色をしているのに、言われるまでウォールステッカーの存在に気が付いていませんでいた。すっかり会場に馴染んでましたよ(汗)

(上の小さな画像はクリックすると少し大きな画像で見ることができます。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね)

しかもこれ、ただ貼ってあるだけじゃなくて、壁が傷になったような部分をさりげなく隠していたのです。

何これ、ウォールステッカーってこんなことができるんですね(驚)

商品は1枚500円(税込540円)からそろっている

お試し500円

おためしは500円くらい、手軽に始められます

展示されていたのは「ウォールステッカー.com」の商品で、なんといっても魅力なのは1枚500円からオーダーメイドすることができるというところ。

少額のものをネットで購入する場合、かえって送料が大きな負担になってしまうことが多いのですが、「ゆうパック」や「クリックポスト」、「ゆうメール」を選択すると、送料無料で届けてもらえるのです。

支払いによって、コンビニや代金引換を選択すると手数料が発生しますが、コンビニの場合は140円、代金引換の場合は260円くらいなので、送料無料で済むのはかなり大きいですよ。

500円くらいのウォールステッカー

スイッチやコンセント周りにおすすめ

500円の商品は写真のようにコンパクトなので、はじめての人でも気軽に試すことができるようになっています。

ショップサイトを見てみると、スイッチやコンセント周りに使うシールや、ポイントで使うような比較的小さなデザインに500円のものが多いみたいですね。

スイッチ周りはどうしても手あかが付きやすいから、汚れ防止や汚れ隠しにぴったりです。

壁との相性もありますが、20回くらいは貼り直しができるということなので、「こういうシール状のものをきれいに貼るのは苦手」という人でも気軽にチャレンジできそう。

お部屋の他に、トイレ、玄関、お風呂、キッチンにも貼れるウォールステッカーがあるので、楽しめる範囲は意外と広そうです。

管理人もウォールステッカーをお土産にいただいたので、実際に使うとどんな感じになるのか、後ほど別記事でレポートしますね。

リストマーク キジトラねこちゃんだけでもいろんな種類がありますよ

「興味津々のキジトラねこちゃん」も約9cm×10cmのSSサイズなら500円

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます