この記事は、[言葉の力] ブログ村キーワードに参加しています

no image

よそのブログで、ちょっと興味深い話題がありました。

「お母さん、大きくなったら何になるの?」

自分の子どもに突然そう聞かれ、「えっ…。」と返答に詰まらない人はどれくらいいるのでしょうか。

お母さん、大きくなったら何になるの? 何になるかを決めるのは自分 【AD】 | わらしべ暮らしのブログ

管理人の場合はこう言うかなーということで、メモ。子どもはいないので、おばちゃんということで。

おばちゃんはもう大きいから、子どもみたいに大きくなるまで待つことないねん。好きな時にやりたいことがすぐにできるねん。ええやろ。

もちろん、自慢げな顔して言います(笑)

ちなみにこの「大きくなったら~」という言葉、ビューティー・ライフスタイリストの神崎恵さんが「離婚をしてハードな時期を経験していたときに息子さんにかけられた言葉」なんだとか。

「大きくなるまで待つことはない」という考え方は、記事内で紹介されてたSK-Ⅱの動画でも、綾瀬はるかさんが似たようなことを言ってるみたいだったので、大きく間違えてはいないと思います。たぶん。よかった、よかった。

そういえば、「おおきくなったらなんになる」というのは子どもの手遊び歌にあるんですね。

なんとなくこのフレーズは管理人も頭に残っているので、小さいころに保育所か何かでやったことがあるのかもしれません。

テレビで流行った歌では、スズメが大きくなったら鷲やペンギンになるというのがあったので、実は単にサイズの問題かと思ってたところがあるんだけど、ちょっと違うのか(汗)

大きくなるまで待たなければいけないことが多々ある子どもにとって、意外と深い内容を持った言葉でもあるようです。

でも、基本的なところを押さえていれば、ちょっぴり気が楽になる魔法の言葉なのかもしれません。

What do you want to be when you grow up?

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly