この記事は、[ソファー] ブログ村キーワードに参加しています

エアーソファー

包まれるような座り心地が印象的なエアーソファー

エアーソファーなんていうものがあるんですね。

エアーチェアといえば、片手で空中に静止するブレイクダンスの基本技だったり、壁に背中をもたれて深く屈む筋肉トレーニングだったりしますが(笑)

エアーソファーは空気を入れてフワフワの座り心地を楽しむソファーのことです。

ハンドポンプ

別売りが多いみたいですが、ベルメゾン取り扱いのエアーソファーはハンドポンプがついてます

こういうのを考える人ってどんな人だろうと思っていたら、付属の専用ハンドポンプにヒントが書かれていました。「INTEX社」です。

アメリカの会社で、エアーベッドでは世界的なシェアを誇っているみたいですよ。

一人掛け用エアーソファーはふわふわの座り心地

エアーソファーの座面

座面は程よい曲面を持ったシェル型

空気で膨らんだ椅子って通気性が悪そうだし、座り心地がよくても今の季節は座ってるうちに汗でペタッとしたりしない?

なんてことを思うかもしれませんが、エアーソファーは座る部分にレーヨン素材が使われているせいか、けっこう肌触りよく座ることができます。

レーヨンといえば、触れると涼しく感じる特長があるので、夏の繊維としても定番ですよね。

座面はシェル型で、座ると包み込まれるような安心感がありますよ。

管理人も勉強会の会場で座ってみたんですが、背中をもたれても不安定になることもなく、快適に座ることができました♪

エアーソファーの底面

底面はちょっと違う材質が使われています

ソファーの底面はキャンパス地とPVCの2層式ラミネート素材なので、これがストッパーになって、ソファーが動きにくくなっているんですね。

座面はゆったりしているので、足を上げて座ることも可能。

雨降りで外に出られない日には、こうしたソファに座って窓辺でゆったり過ごすのもいいですよね。

独特の包まれる感覚を楽しみながら、お気に入りの音楽を聴くのもよさそうです。

とにかくゆったりした気分になれるソファーなので、座り心地を楽しみながら、周りの音に耳を傾けるようなスタイルがおすすめです。

エアーソファーを膨らませるのは大変?

おうちに電動のポンプがあればそれを使うと楽ちんですが、エアーソファーには手動のハンドポンプが付属しています。

これを使えば3分くらいで膨らませることができるみたいですよ。

ソファー本体が膨らむと、幅約109、奥行約112、高さ約69cmと少し大きめのサイズ感なので、ワンルームのお部屋だと少し大きく感じるかもしれません。

でも、空気を抜けばコンパクトに収納することができるので、必要ないときは片づけてしまえばOKです。

空気を抜く穴がけっこう大きいので、あっという間に空気を抜くことができますよ。

空気穴部分

空気穴はけっこう大きいので片づけるのは早そう

栓の部分は二重構造になっていて、空気を入れる時は上の蓋部分だけを外して空気を入れます。

下の写真のように、栓の一部が弁になっているので、空気を抜く時みたいにプシューッと抜けることはありません。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

展示されていたのはグリーンですが、この他にピンク、オレンジのカラーバリエーションがあります。

お部屋に合わせて選ぶことができますよ。

 リストマーク包み込まれるような座り心地はエアーソファーならでは

 
エアーソファー

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます