ベジフルスムージーダイエット

ベジフルスムージーダイエットのGREENはほんとに緑一色

サンプルでいただいた、お中で膨らむスムージー「ベジフルスムージーダイエット」の「GREEN」を飲んでみたのでレポートします。

「RED」の感想はこちらにまとめているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

(参考)ベジフルスムージーダイエットは、マドラーで混ぜてもけっこういける

「RED」は「フルーツミックスベリー」の酸味を抑えた甘酸っぱい味わいで赤い色にぴったりだったんですけど、「GREEN」はちょっと意外です。

「トロピカルフルーツミックス」ということで、パイナップルの味がきいた甘い南国フルーツの味わいでした。

青い色だとなんとなく、まずそう… いえいえ、青い菜っ葉のイメージですが、甘くておいしいのでびっくりしてしまいます。

見た感じと味わいにかなりギャップがあるスムージーです(汗)

チアシードをプルプルにするには、ちょっと時間をかけるといいかも

ベジフルスムージーダイエットの粉

粉の色もGREENです

袋も濃い緑色のデザインですが、粉もすごい緑色をしてますね。やっぱり、この色のイメージは管理人にとっては青汁です。

でも、封を開けたとたんパイナップルの甘~い香りがするので、この時点でちょっとびっくりしますよ。

ふくらんできたチアシード

混ぜるのに少々時間をかけていたら… チアシードの周囲が膨らんでました

今回は1袋の半分の量でつくってみました。

量が少なければコップが小さくても混ざるかな、なんてことを考えたんですが…。

コップはやはり大きくないと、しっかり混ざりませんでした。

こぼさないように、かなり苦心しながら混ぜることに。3分ほどかかっちゃいましたよ(汗)

でも、混ぜるのに時間がかかったおかげで、ちょっと面白い変化がありました。チアシードの周囲にあるプルプルがかなりしっかり形成されているんです。

ちなみに、「RED」の時のチアシードはこんな感じ。

チアシードたっぷり

あんまり膨らんでるように見えない?そうでもない?

「チアシードのプルプルを味わいたい」という人は、シェイカーなどでシャカシャカする場合も、ちょっと時間を置いて、チアシードに水が染み込むのを待つと程よい感じになりそうですね。

水が染み込んだせいか、「RED」を飲んだ時はプチプチ感を強く感じたのですが、時間がかかった「GREEN」はそれほどプチプチしなかったような気がします(汗)

味はパイナップル味がきいた甘いフルーツ味。でも「RED」と同じく水で割ったせいか、やはり水が少し勝っているような気がしました。

水で割るって、管理人はあんまり好きじゃないかも…。

でも、このベジフルスムージーダイエットは、水だけじゃなく、「牛乳などと混ぜてもOK」ということなので、他の飲み物に混ぜて飲むのもいいらしいです。

残りは試しにいろいろと混ぜて飲んでみようと思います♪

「GREEN」の特徴って何?

ベジフルスムージーダイエット GREEN できあがり

見た目ではわからない、パイナップル系の南国フルーツ味

1食約34kcalの「RED」スムージーに比べると「GREEN」スムージーは1食約「28kcal」なので、さらに低カロリー。これは、同シリーズのココナツスムージー(1食約29Kcal)よりさらに少ない数字です。

果物でいうと、ビワ2個分のカロリーになるようです。

「カロリーをなるべく抑えて利用したい」という人は、このグリーンスムージーがおすすめということになりそう。

172種類の食物酵素エキス、チアシード、アサイーが入っているところは「RED」と同じなのですが、「GREEN」ならではでいえば、以下の成分が特徴的なものになるみたいです。

・有機大麦若葉
・8種類の国産野菜
・6種類の穀物麹

やっぱ、野菜が!青汁が入ってました!だから緑色をしてるんですね(笑)

でも、青汁というか、野菜の味わいはまったく感じなかったので、野菜が苦手な人でもおいしくいただけますよ。野菜嫌いな人にはちょっとうれしいポイントかも。

この他、スーパーフードとして、「ウコン」、「クコの実」が入っているようです。

なんか、意外と漢方っぽい配合なんですね。

もちろん、味には全然響いていませんでした。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly