ビッグシルエットスキッパーシャツパジャマ

2016年大人気で、すでに完売の(汗)ビッグシルエットスキッパーシャツパジャマ

大阪で開催された勉強会で紹介されていた「ビッグシルエットスキッパーシャツパジャマ」は、残念ながら現在すでに完売してしまいました(汗)

でも、このパジャマを出していた「ブルーリミテッド/Blue Limited.」ブランドは、この春夏シーズンでは他にもいくつかウェア類を発表しているので、同じようななテイストで服を探したい人は要チェックです。

このパジャマの人気の秘密は、ゆるシルエットで楽ちんなのに、今年風のこなれた雰囲気に着こなすことができるところ。

なのですが、ルームウェアとして購入する人の他に、マタニティママの支持も集めて完売してしまったようです。


スキッパー襟

スキッパー襟(開き襟)で、ちょっとこなれた大人っぽい襟元

スキッパー襟(開き襟)だから、フロントを少し開けてデコルテラインを見せた大人っぽい雰囲気で着こなすことができるパジャマです。

こういうデザインは襟を少し後ろに引いて抜け感を出すと、首をすっきりと長く見せる効果もあるんですよ。

比翼仕立てなので、ボタンも隠れてすっきりした印象ですよね。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

生地はレーヨン混のとろみ素材だから、やわらかな肌ざわり。

厚みは薄めですが、見た感じそんなに気にならないかな? ショップサイトの口コミでも、「素肌の上にそのまま着ている」という人が多いようで、気になる人はキャミを併用しているみたいです。

布地の厚み

布地は薄めでこんな感じ

サラッとした感触の生地は、お風呂上がりでも肌にくっつかないところが魅力。

ゆったりデザインなので、夏のくつろぎウェアとしてもおすすめです。

だって、このゆったり感は半端ありませんよね。横幅、広ーい(笑)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ショップサイトの口コミでも、「子供2人入りそう」なんて声があったようですが、ほんとにそれくらい入りそうですね。

でも、写真のように無理に広げなければ、普通にゆったりしたシルエットです。寝返りをうっても、脱ぎ着するときもひっかかることはなさそうですよ。

パジャマ横

横から見たシルエット

このデザインだからか、ルームウェア以外にもマタニティママの支持も多かったようです。臨月のお腹でも、シャツ、ズボンともにゆったりと着ることができるのだとか。

かぶるタイプのパジャマですが、前が開くので授乳が可能というところがポイントみたいですね。

入院中は、自分でトイレに行けるようになるまでは「ズボンを履かないように」とアドバイスされる場合もあるようですが、産前&退院前後で診察が少ない時期に着るパジャマとしてよさそうです。

袖下と裾横にはスリットが入って楽ちん。ボトムは裾を切り落としたような「クロップド丈」のゆるシルエットです。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

パジャマでもこれくらいきっちり感があると、急にピンポンが鳴って届けものがあっても慌てることがなくていいですよね。

来年はさらにパワーアップして登場しそうなので、今から要チェックです(笑)

当ブログでは、特集記事にベルメゾンのレディースファッションに関するお得情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます