このブログは、[冷え性] ブログ村キーワードに参加しています

エアコン

猛暑続きでエアコンもフル稼働

朝晩、暑い日が続く関西です。熱帯夜も、すでに1週間くらい続いていて、昼も晩もクーラーを止めることができません(汗)

でもそうなると、管理人は足が冷えてくるんですよね…。

足指が冷たかったので、美容ソルトで足指をマッサージしてみた

足のイメージ

クーラーのダメージがけっこう大きい足指

この間も、汗を流すために少し早めにお風呂に入ったんですが、足の指先がかなり冷えていることに気が付きました。

その前に1時間ほど、買い物だなんだと猛暑の中を歩いているのに、足の中になんか冷えが塊になって入ってるみたいに感じます。どれだけ冷えてるんだ。

で、ふと、目についたのが、ヘッドスパに使っていたプルミエグランのボディ用の美容ソルトです。

ショップサイトでもボディソルトの活用例が紹介されているんですけど、「疲れた足のむくみ」に使うのもいいらしいですよ。

じゃあ、冷えた足指もマッサージしちゃっていいかしら。

プラセンタなどの美容成分が入っているのに、かなり贅沢な話ですが(汗)冷たいままは辛いので、ちょっとだけ使ってみることにしたのですが。

でも、これが気持ちよかったんですよー。

しかも、マッサージしてからぬくもるせいか、湯上り後のポカポカも、いつもより長持ちするようです。

足のマッサージそのものが冷え対策にもいいらしいんだけど、ジョリジョリした感触の美容ソルトを使うと、足指の間もすっきりして気持ちいいし、足の指先もしっかりマッサージできるのでいい感じです。

やり方も簡単ですよ。

ボディーソープで洗った後に、美容ソルトをのっけて「足指→足裏をちょっと押さえつつ美容ソルトを伸ばしていく→ついでにかかとをクルクルマッサージ→足首周りをしっかりマッサージ」という感じでマッサージして洗い流します。

その後、湯船につかって、ゆっくりぬくもればOKです。

冷え対策なら、ふくらはぎからマッサージするのがいいらしい

美容ソルトが入ってます

粒々ソルトが足指のマッサージにもちょっといい

管理人は足先が冷えてるように感じたので、最初は足首あたりから足先にかけてマッサージしてたんですけど、調べてみると「ふくらはぎ」からケアするのが効率いいみたいですね。

というのも、足先に冷えを感じる場合も、実際は筋肉の量が少ない「ふくらはぎ」あたりから冷えているからなのだとか。

カイロで温める場合も、足先を直接温めるより、ふくらはぎを温めるのがいいみたいです。

というわけで、その後は足先から足首までではなく、ふくらはぎも含めてマッサージするようにしています。

マッサージといっても、もんだりしてなくて、なでさするといった感じなので、なんちゃってマッサージですけど(汗)ただ、血行を考えて、下から上へマッサージしています。

こんなんでもポカポカと調子いいので、この夏は美容ソルトでクーラーの冷えを乗り切っていこうと思います♪

プルミエグラン パーフェクトソルトスクラブの購入のポイント

プルミエグランには、特別価格500円(送料無料)で利用できる初回限定スターターキットコースがあります。

セット内容は、「洗顔料」15g×3個(約10回分)、「全身用」20g×3個(全身3回分)なので、ヘッドスパを試してみることができますよ。

数量限定なので、気になる人は早めの検討がおすすめです。

ただし、スターターセット購入と同時に、自動的に定期購入の扱いになるので、この点は要注意。

お試し後に解約するには、スターターキット発送後13日以内にメールで定期コースの解約の連絡をする必要があります。

解約の連絡をしなければ、以下の流れで定期コースが届けられます。

・スターターキット発送後15日後に「洗顔用」の本商品2本(約2カ月分)を特別価格でお届け(9,200円→8,800円)

・以降2カ月ごとに次の定期購入分が届く。

※定期購入の縛りはお届け2回分で、3回目の定期購入分から一時休止・解約の手続きが可能です

スターターキットにはボディ&頭皮用のお試しがあるものの、定期購入は洗顔用のソルトスクラブのみなんですよね。

ボディ&頭皮用の商品を使ってみたいという人は、思い切って最初からボディ&頭皮用の商品を購入するほうがいいかも(汗)

でも洗顔用のソルトスクラブも、スキンケア不要の時短ケアができる次世代型オールインワンスクラブというちょっと変わった特長があるので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます