2016年バージョンのアニマルジャンプスーツ年賀状

アニマルジャンプスーツを使えば、かわいい年賀状が簡単にできちゃいます!

そろそろ年賀状ソフトの取り扱いが始まるシーズン、早い時期だとキャンペーンが実施されていたりしてお得ですよね。

年賀状ソフトを用意する人の中には、「年賀状のデザインのほうも、そろそろ考えとこうかな」という人もいるのではないでしょうか?

小さい子どもがいるおうち限定のアイデアになりますが、ベルメゾンの「アニマルジャンプスーツ」を使った干支の年賀状がおすすめですよ。もちろん、主役はベビーちゃんです。

リストマーク 2017年秋冬は、2018年の戌年も加わって登場!


アニマルジャンプスーツ

2017年は酉年です

ニワトリのアニマルジャンプスーツ

どんなポーズもかわいく決まるよ!

最初の年賀状参考例は2016年の申バージョンですが、2017年は酉なので、こんな感じになるわけですね。

ちゃんとトサカとクチバシがついていますよ。

フードはスナップボタンがついていて、着脱が可能。

着ける時は2段階に調節することができます。あごの下で留めてやれば、帽子単品でも使えるんですよ。こんな感じ。

フード単品で着用したところ

フード単品でも使えます

フードがついていない服でも、このフードをかぶれば寒さ対策として活躍してくれそうですね(笑)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

袖口は一見、筒状になっていますが、袖口を折り返すと袋状になって、足跡のアップリケが現れますよ。

左上の写真はサルバージョンの通常の状態、右上の写真はニワトリバージョンの袖口を折り返したところです。

アニマルジャンプスーツの後ろ

うしろ姿はすっきりしたライン

うしろ姿は意外とすっきりしているので動きやすそうですね。

モコモコしてますが、ジャンプスーツの前部分は全開スナップボタン留め、股下も全開スナップボタン留めになっているので、脱ぎ着も楽ちんです。

ジャンプスーツのサイズは50~70。

今回モデルになってくれた子は身長70センチ、体重7.5kgの小柄な1歳の女の子です。

今の時期は年賀状の準備としてはまだ早いのですが、毎年人気のジャンプスーツなので、特に来年の干支は年賀状を出す頃になると完売してしまうことが多いようです。

気になる人は、まだ暑いですけど(汗)今からでも準備しておくのがおすすめですよ。

※写真はベルメゾンさんから提供していただきました

リストマーク 2017年秋冬は、2018年の戌年も加わって登場!


アニマルジャンプスーツ

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます