この記事は、[ハロウィーン仮装] ブログ村キーワードに参加しています

2016年秋冬なりきりディズニー新作

ディズニーの「なりきりプリンセス」って、子ども向けのやつ? いえいえ、今年はママもなりきれます

もうすぐ東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでフル仮装ができるスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が始まります。

全身でディズニーキャラクターの姿になりきってパークを楽しむ特別な日にぴったりなのが、ベルメゾンのディズニー ファンタジーショップの「ディズニー なりきりシリーズ」です。ファンタジーショップのオリジナルデザインだから、他では手に入らないアイテムなんですよ。

サイズはMのみですが、2017年も取り扱いありなので、気になる人は要チェックです。

今年はママも一緒に「なりきりプリンセス」

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

これまでもキッズ服で「なりきりディズニー」が登場してましたが、今回は本格的に大人バージョンも登場しているところが特長です。

サイズはMサイズのみですが、キッズ向け(110、130)もあるので、親子でプリンセスになりきることができますよ。

アナと雪の女王の「アナ」

アナと雪の女王のアナになりきり

アナはプリンセス風ワンピースにケープをプラス(モデル身長155cm)

コスプレというと、どことなくチープな印象があったりするのですが… なんですか、この再現力(汗)

細かなところまでしっかり作り込まれているのは、さすがベルメゾンのファンタジーショップですよね。ケープを脱いでも、十分見せてくれますよ。

シャツにスカートを着ているみたいに見えますが、ワンピースです

シャツにスカートを着ているみたいに見えますが、ワンピースです

切り替えでスカート風になっている部分は、チュールスカートっぽいデザイン。スカートの裾部分には花のプリントが施されています。

広げてみるとけっこう花の数があるように見えますが、プリーツ(ひだ)があるので、実際に着てみると、ほどよくチラ見えする感じです。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

前身頃には花の刺繍が施されていますよ。

映画でも、アナは確かにこんな感じのデザインを着てましたよね。

そして、質感をぐっとアップさせているのが、ケープに施されたレースの縁取りです。これがけっこうしっかりしたアクセントになってるんですよ。

アナと雪の女王の「エルサ」

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

そしてこちらは、グッと大人っぽい印象のエルザ風ワンピース。裾がフィッシュテールになっていて、前がやや短め、後ろがやや長めにデザインされています。

レース部分には雪の結晶を思わせる箔プリントが施されているので、雰囲気ありますよ。

白飛びしちゃってるので、他の写真ではわかりにくくなってますが(汗)胸の部分にはキラキラビジューが施されていて、ひときわ目を引きます。

ビジュー部分をアップにすると、服の生地の雰囲気もわかるかな?

単に白いだけじゃなくて、生地の上に花模様のレースがあるので、けっこう凝ったつくりに見えるのです。

キッズ向けにはビジューはなく、生地の表情だけで表現されているので、レディースはかなり女性らしいデザインになっているようです。

塔の上のラプンツェルの「ラプンツェル」

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

こちらは、「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルバージョンです。

スカートの裾に花柄のプリント、胸元には編み上げ風のプリントとレースがあって、まさに中世のお姫様みたいなデザインです。

バックスタイルはうまく撮れなかったんですけど(汗)ショップサイトにはレディース、キッズともバックスタイルの画像があるので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

レディースは、背中の涙開きのボタン部分がキラキラデザインになっています。

不思議の国のアリスの「アリス」

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

こちらは「不思議の国のアリス」のアリスバージョン。

胸元にデザインされたリボンのモチーフは、どことなく白ウサギか三月ウサギがつけていた蝶ネクタイの印象。そして、エプロンの裾部分にはトランプのマークが並んでいます。

バックスタイルは、エプロンからのびるリボンがアクセント。

こちらも、キッズバージョンとレディースバージョンではニュアンスに少し違いがあります。

キッズ向けのかわいさとはまた違った大人かわいいプリンセスは、ディズニーランド&シーのフル仮装の他に、ハロウィーン本番やクリスマスにも活躍してくれそうです。

どのコスチュームもカットソー素材が使われているので、生地を触ってみても手触りよかったですよ。

ただ、生地の厚みはそれほどないので、寒さ対策はちょっと弱いかも。

次の記事では、寒さ対策の点でもバッチリな「なりきりディズニー」のアイテムをご紹介します。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます