プリザーブドフラワーのシャイン・ローズ

温度管理が難しくなる冬季の花贈りはプリザーブドフラワーがおすすめ

「誕生日や特別な記念日だから、お花を贈りたい」という場面がありますよね。

でも、ネット通販ではお花の凍結を避けるために、寒冷地への冬シーズンのお届けは休止する所が多いので要注意。

こうした時期のお花の贈り物は、プリザーブドフラワーを選ぶのがおすすめですよ。

【豆知識】
プリザーブドフラワーは、生花に特殊な加工を施したお花なので、水やりの必要はありません。

ホコリや湿気に気をつければ、数年はその姿をきれいに保ってくれるので、大切な贈り物におすすめのフラワーギフトです。

赤いバラの花を1輪だけ贈る意味

赤いバラの花

赤いバラの花は特別な意味があります

赤いバラは「愛」(Love)、「美」(Beauty)、「情熱」(passion)や「勇気」(courage)を表すお花で、赤いバラの花を使うと、いろいろなメッセージを伝えることができます。

情熱や勇気の意味だと、Well Done!(よくやった)とか、Congratulations(おめでとう)といったメッセージを伝えることができます。

愛や美の意味だと、Sincere Love(誠実な愛)とか、Respect(尊敬)といったメッセージになるので、男性から女性へ、大切な人へ伝えたいメッセージを送ることができますよ。

特に1輪だけのバラの花は、「私の特別な人」を表す”My only”や、「愛してます」を表す”I Love You”といったメッセージがあります。

アトリエココロのプリザーブドフラワーでメッセージも贈る

メッセージ彫刻とスワロフスキー

アトリエココロはメッセージ彫刻のほかにスワロフスキーでデコレーションしてもらえます

とはいえ、こうしたお花のメッセージは知っている人は知っていても、知らない人は知らないわけで(汗)

質問掲示板ではたまに「何となく特別感は伝わるんだけど、これってどういう意味?」と頭を悩ませる女性もいるようです。

プレゼントする際は、お花の他に、もう少しメッセージを添えるのがおすすめですよ。

アトリエココロのプリザーブドフラワーは、バラの花が1輪、クリスタルキューブに入っていて、入れ物の表面には希望する名前、メッセージ、日付を彫刻してもらうことができます。

彫刻と一緒にキラキラしたスワロフスキーを飾ってもらえるので、他にはない特別感があります。

ガラスキューブのサイズは、W7.5cm×D7.5cm×H7cmなので、女性にプレゼントするには少し小さいかな? と心配になる人がいるかもしれませんが、高級感のあるサテン敷きの化粧箱に入って届けられるので心配する必要なし。

ちょっとしたサプライズ感もありますよ。

サテン敷きの箱

サテン敷きの箱でラグジュアリーな印象で届きます

ちなみに、アトリエココロの包装は、自社の2階から投げ落しても割れないことを確認しているのだそうです(笑)

どうしてそんなことをしているのかというと、「宅配の扱いでは荷物が放り投げられている」というニュースがきっかけなんだそうで、「万一、放り投げられても割れないようにラッピングを工夫しよう」と考えたのが始まりなんだとか。

でも、言い換えれば、アトリエココロの包装であれば、安心なわけです。

クリスマスシーズンは、ちょっとした食事の後にお花のプレゼントを考えている人もいると思いますが、このときに生花を渡すのはなかなか大変なもの。

サプライズ感のある贈り物にしようと、変に隠したりするとお花を傷つけてしまいそうです。

でも、自社の2階から放り投げて確認しているラッピングなら(笑)カバンなどに隠しても大丈夫そうですよね。

食事の後のサプライズ・プレゼントも成功率がアップしそう。

宅配で贈るだけでなく、直接手渡しするプレゼントとしても活躍してくれそうです。

リストマーク とにかくなるべく早く仕上げてほしい!という人は、お急ぎ便をプラスαするのがおすすめ


【オプション】お急ぎ便サービス

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます