この記事は、[座椅子] ブログ村キーワードに参加しています

プーさんの座椅子

2016年秋冬はプーさんの座椅子が新登場

2016年秋冬に登場しているこたつ周りで使うおすすめインテリアの一つが、このクッション付き座椅子です。

これまでもキャラクターの種類はミッキー、ミニー、ドナルドとありましたが、今シーズンは「くまのプーさん」が新登場。

大阪で開催された勉強会でも実物が展示されていたので、実際に座って座り心地を確かめてきました!(笑)

くつろぎスタイルを自由に選ぶなら、クッション付き座椅子がおすすめ!

同じこたつ周りアイテムでも「うたた寝クッション」と違うところは、やはり「くつろぐスタイルを気分に合わせて選べる」ところです。

背もたれとヘッド部分は14段階リクライニング仕様なので、好きな角度に変えることができるんですよ。

これは座る角度を変えるだけでなく、180度ペタンと広げてフラットにすることも可能なので、ごろ寝マットのように活用することもできます。

このとき、クッション部分が秘密兵器になります。

クッションの側面にあるマジックテープを、座椅子裏面にあるマジックテープにくっつけることで、カウチ風に変化しちゃうのです。

(小さな画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

身長175cmの男性の方が寝転ぶと、写真のように足が少し出てしまいますが(汗)でも、なかなか快適そうですよね。

ごろ寝マット風の使い方

175cmの男性の方が寝転ぶとこんな感じ

座椅子のサイズは、幅50cm、奥行き60~170cm、高さは10~74cmあります。

69cm~75cmほどの幅がある「うたた寝クッション」に比べると少し狭めですが、座椅子だけあって高さがけっこうあります。

頭からしっかり支えてリラックスしたい人は、やはり座椅子を選ぶのがよさそうですね。

その分、少し大きめにスペースを取ることになりますが、プーさんならではの明るい黄色、そして付属のクッションはプーさんの赤シャツと同じ色をしているので、お部屋を明るく見せてくれますよ。

座椅子とクッション

座椅子の高さは10cm、クッションを置くと21cmくらいになります

座面高はクッションなしだと10cmくらいなので少し低めですが、クッションを載せると21cmになって、けっこう座り心地よく過ごせました。

ディズニーのこたつで実際に座って目の前を撮影すると、こんな感じ。

なかなかよいでしょ?

座椅子に座ったときの視界

座椅子に座ると、こんな視界になります

リストマーク 座椅子→カウチ風→ゴロ寝マット、お好みのスタイルでリラックス


クッション付き座椅子(ディズニー)

こたつを使うのは初めて!という人は、こちらの特集記事も参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます