チップ&デール

寝袋付きのうたた寝クッション、チップ&デールVer. はこんな感じ

うたた寝クッションに寝袋がついて、「マジ寝クッション」との別名で話題になったのは2014年の冬のこと。

マジ寝クッション(うたた寝クッション)については、2015年バージョンですが当ブログにも記事があるので、参考にしてみてくださいね。

(参考)うたた寝タイムにはコレ!今年はベルメゾンのマジ寝クッションが注目を浴びそう

このとき、ミッキー、プーさんのディズニーバージョンが登場していたのですが、大阪で開催された勉強会では、2016年秋冬の新作としてチップ&デールとドナルドダックが新登場していました。

この記事では、チップ&デールを中心に、どんなクッションなのか詳しくご紹介します。

2016年秋冬新作は、チップ&デールとドナルドダックが登場

ドナルドダック

ドナルドが寝てますよ…

こうして見ると、クッションというより、何かがそこに寝てますね(笑)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ドナルドダックは帽子のそばにあしらわれた羽毛のようなふわふわの毛が、チップ&デールはピーンと立った耳がチャームポイントとしてそれぞれ決まっています。

寝袋、最高!(笑)

チップ&デールの寝袋

寝袋に足を入れてみました♪

寝袋なんだから寝てみないとわからないよね、ということで、さっそくチップ&デールの寝袋に潜り込んでみました(笑)

秋冬の新作というだけあって、寝袋部分はとても暖かいですよ。

でも、この寝袋、マイクロファイバーでできていた通常のマジ寝クッション(うたた寝クッション)と少し違っていて、チップ&デールはボア仕様になっています。

なので、「ここはチップ&デールの毛皮の中か!?」という雰囲気でモコモコしてました。これは快適。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

他キャラの場合、表面はスエード風生地の切り替えのみで表現されてるみたいですが、チップ&デールはボアとスエード風の生地が使われていて、けっこう複雑なニュアンスを出しています。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

そして、クッションの座る部分の角のとこと、寝袋のドングリ部分は刺繍になっています。

これがけっこうきれいに仕上げられていて、質のよさを感じさせてくれるんですよ。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ちなみにこの寝袋、チャックで簡単に着脱可能なので、クッションはオールシーズン使うことができます。

チャック部分

チャックで簡単に着脱が可能

クッションの種類としては、「寝袋つき」と「クッションのみ」の2種類。

こたつで使用することを考えると「クッションのみ」でもよさそうですが、外した寝袋は、付属の寝袋収納袋に入れて、サブクッションとして使用することも可能なんですよね。

こたつで使用する場合も、あえて「寝袋つき」を購入して、日ごろはサブクッションとして使いつつ、こたつから離れて気分を変えたい時に寝袋として使用をする… といった使い方もできますよ。

うたた寝クッション クッション部分

クッションのみだと、こんな感じ

あと、通常のマジ寝クッション(うたた寝クッション)の中身は「発泡ビーズ」が入ったビーズクッションなんですが、ディズニーバージョンのうたた寝クッションは「破砕ウレタンチップ」が入っているので、どちらかというと、しっかりした座り心地です。

クッション部分

クッションはけっこうしっかりしています

クッションのサイズも、通常のマジ寝クッション(うたた寝クッション)の小さいバージョンくらいなので、幅はやや小さめなんですよ。

【チップ&デールのサイズ】
■チップ&デール・クッションのみ/幅69、奥行106、高さ6~53(座面高6)cm
■チップ&デール・寝袋付き/幅69~110、奥行106~175、高さ8~53(座面高6)cm

【なめらかな肌触りのふわふわうたた寝クッションのサイズ】
■小/幅70、奥行110、高さ7~23(座面高7)cm
■大/幅90、奥行125、高さ7~40(座面高7)cm

155cmのスタッフの方がドナルドダックに座るとこんな感じになります。

サイズ感

155cmの人が座るとこんな感じ

ショップサイトの口コミでは「思ったより大きかった」という声が多いようですが、マジ寝クッションとしては小さめサイズなので、テレビを見る時などにリラックスするための「ゴロ寝クッション」という感じと言えそう。

ともあれ、寒さ対策のゴロ寝グッズとして、こたつ周りの癒しのグッズとして、この冬活躍してくれそうなアイテムです。

ちなみに、しっかりリラックスして座りたい場合は「クッション付き座椅子」がおすすめですよ。

リストマーク 2017年秋冬はティガーとサリーが新登場!


うたた寝クッション

こたつを使うのは初めて!という人は、こちらの特集記事も参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます