Kcarat チェスター風コート

定番のチェスターコートにビッグシルエットが加わった「チェスター風コート」

大丸梅田店7階にKcarat実店舗がオープンした記念として開催された、黒田知永子さんのトークショーに行ってきました。

この記事では、最近定番となってきたイギリス生まれのスーツライクなチェスターコートにビッグシルエットが加わった「チェスター風コート」のコーディネートをご紹介します。

トレンドのビッグシルエット&キャメルで楽しめるチェスター風コート

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

こちらはトレンドのビッグシルエットが魅力、Kcaratスタンダードラインの「チェスター風コート」です。ふっくら起毛させたウール混モッサが特徴で、これからの季節はあたたかそうでいいですよね。

実は売り場で管理人もちょっと試着させてもらったのですが、残念ながらコートに着られてる感が大きく出てしまって、ちょっとへこんでしまったアイテムです。

ビッグシルエットって着こなしが難しい…(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

でも、モデルさんが着用しているようなフェイバリットラインの「ケーブルニットプルオーバー」と合わせれば、そんな違和感も少なくなるかも。

肩周りがゆったりしたラグラン切り替えのシルエットですが、こういうデザインはコートのアームホールが小さいと、そもそも袖が入らないので(汗)ビッグシルエットのコートならではの合わせ方になるようです。

この他、コートの襟を立てるのもおすすめみたいですよ。ちょっとした違いですが、マニッシュな装いになります。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

後でちょっと調べてみたたところ、少し襟を立てると視線を誘導することができるので、小顔に見せることができるテクニックになるみたいです。

こうした襟の変化に加えて、お気に入りのショールやマフラーなどを合わせてもOK。ちょっとした表情を楽しむことができるようになります。

コートのカラー展開はキャメルとブラックの2色ですが、キャメルやエンジはちょうど今年の色で、キャメルにプラスαするなら「色素材をこだわる」のがおすすめ。黒田さんおすすめはグレー系ということでした。

ビッグシルエットの魅力は、太っていても痩せていても気になる体型を隠してくれるところ。しかも、太ももくらいまでカバーしてくれるコートは、やはりあたたかいみたいです。

着のなすのは少し難しそうだけれど、この冬ちょっと取り入れてみたいアイテムですよね。

ちなみにケーブル編みは、まさに冬という感じで黒田さんもお好きとトークショーで話されていました。

今年の秋はいつまでも寒くならなくて、「冬は来るのかしら?」という雰囲気でしたが、こうした「今こそ楽しむアイテム」で冬を満喫するのもいいかもしれません。

こちらのニットも、前後に差をつけたデザインになっているので、お尻をさり気なくカバーしてくれますよ。

Kcarat イージーパンツ

このイージーパンツ、実は年末の強い味方です(笑)

そして、コートやニットと合わせているのは、フェイバリットラインの「プルオンワイドパンツ」。こちらもトレンドのワイドパンツの雰囲気があります。

写真ではちょっとわかりずらいですが(汗)ウエストにやわらかなヒダが入っているのに要注目。なぜならこのパンツ、総ゴムなのです。Kcaratでは部分的にゴムが入ることがあっても、総ゴムというのは珍しいデザインになるみたいですよ。

でも、冬シーズンは食べる機会が多くなるので、着ていて楽なデザインというのはうれしいですよね(笑)

Kcarat世代はピタピタパンツを頑張って履いてきた世代だけど、ワイドパンツは意外とバランスを取りやすいので、「うまくはきこなして、おしゃれを楽しんでほしい」というお話でした。

グレーなどのシックな色との組み合わせを選べば、初めてでも合わせやすくなるみたいですよ。

モデルさんはショートブーツと合わせていますが、マニッシュな靴と合わせてもOK。シルエットがきれいなので、ボリュームニットやカットソーの下に合わせたり、大きいものを重ねて着るのがいいみたいです。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます