この記事は、[掃除機] ブログ村キーワードに参加しています

サットリーナサイクロン

コードレスでハンディタイプなのにパワフル吸引

読売テレビで放送中の「ビートップスでお買い物」は、読売テレビとベルメゾンが提供するテレビ通販番組です。

今回、その人気商品がベルメゾンの勉強会に初登場。その中で、ちょっと注目を集めていた商品の一つが、ツインバードのコードレスハンディクリーナー「サットリーナサイクロン」です。

掃除機にはちょっと珍しいパステルカラーの「ピアニシモ」が紹介されてましたよ。かわいいですよね♪

サットリーナサイクロンの特徴

「サットリーナサイクロン」の特長は、コードレスで軽いところ。本体のみなら重量も1kgくらいなので、女性でも片手で取り回しすることができます。

メイン使いするような大きな掃除機をイメージしていると、吸引力に不満を感じることがあるようですが、小さくてもコインを吸いこむくらいのパワーがあるんですよ。実際に吸いこんでいるところを動画で撮影してみました。

6秒くらいのとこからガーッと吸いこむ様子が映っています。

紙パック方式だと、吸い込んでたまったゴミが障害物になって、吸引力を落としてしまうことがありますが、ゴミと空気を遠心力で分離して吸引するサイクロン方式なので、フィルターの目詰まりを気にすることなく、しっかりと吸い取ることができます。

ダストケースが透明なので、たまったゴミを確認しやすいところもお手入れしやすそうですよね。

「ちょこっと掃除」のメイン機として活躍してくれそう

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

充電時間は6時間で、連続使用は約10分です。

ショッピングモールの口コミなどを見ると、この時間で3部屋くらい掃除してしまうお掃除上手な人もいるようですが(汗)

実際に使うときは使用時間がちょっと短いんじゃないかな?と、気になりますよね。

でも、「ちょこっと掃除」だと、10分くらいの時間でも十分みたいですよ。

部屋の隅で目につき始めたホコリや髪の毛、子どもの食べ散らかし、普通の掃除機では手が届きにくい階段などなど、「気になったときに、気になった場所だけちょこっと掃除する」のがちょこっと掃除です。

気になる度に掃除することを重ねていくと、普通の掃除機の出番が少なくなるというメリットもあるんですよ。

ショッピングモールで「3部屋、掃除できる」と書いていた方は、もしかすると日ごろから、こうしたちょこっと掃除を積み重ねていて、3部屋を10分で掃除できてしまうのかもしれませんね。

アタッチメント

掃除する場所に合わせてアタッチメントを切り替えます

もちろん、気になる場所をちょこっと掃除しておけば、年末の大掃除もいつもより楽に終わらせることができますよ。

子どもでも簡単に取り回しできる軽さなので、家族でちょこっと掃除に取り組むことができそう。リビングや子ども部屋など、必要な場所に複数置いておけば、短めの使用時間もカバーすることができそうです。

ママ一人にお掃除の負担がかかるより、家族みんなでちょこっとずつ掃除するようになると、かなりお掃除が変わりますよ。

アタッチメントが豊富なので、掃除できる場所が幅広い

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

「サットリーナサイクロン」の魅力の一つは、アタッチメントが豊富なところ。

延長パイプ、吸い込み口ホース、すき間ブラシ、すき間ノズル、布団ノズル、床用吸込口と6つもあるので、高いところから低いところまで、からだをあまり曲げ伸ばししなくても楽に掃除することができます。

これだけの数があっても、充電スタンドにコンパクトに収納することができるので、出し入れ、片づけで手間を省きたい人にもおすすめです。

お手入れとメンテナンス費用

ダストケースとフィルター

ダストケースとフィルターは水洗いが可能

サイクロン方式なので、もちろん紙パックは使いません。ゴミ捨ては、ダストケースにたまったゴミを捨てるだけです。

普通の掃除機がサイクロン式だと、ため過ぎてゴミを出すときになかなか出てこなかったり、ホコリが舞って大変だったりするようですが、コンパクトサイズならそこまでため込まずにゴミを捨てることになるので処理が簡単。

ネット上に書き込まれた利用者の口コミを見ても、それほどゴミ捨てを「手間だ」と感じている人はいないみたいです。

そして、ダストケースとフィルターは、水洗いが可能。フィルターは、「メッシュフィルター」と「フィルター」の2種類があります。

これからの季節、フィルターを洗うと乾かすのに少し時間がかかるかもしれませんが、吸引力が落ちなければフィルターはそう頻繁に掃除するものではありませんもんね(汗)

ちなみにツインバードでは、500円ほどで交換用フィルターの取り扱いがあるみたいです。

使い勝手のいい所、使い勝手の悪い所

コンパクトタイプですが、アタッチメントに延長パイプが入っているので、腰を曲げたりすることなく、階段の掃除や床掃除をすることができます。

様々な場所へ持ち運べるところは、車の掃除でも大活躍。駐車場が家から離れているような場合でも、持ち運びが楽ちんみたいですよ。

そして、サイクロン式ということで、ペットの毛や猫砂といった、紙パック掃除機が苦手なゴミも得意とするようです。

ただ、コンパクトさゆえ、広い場所を時間をかけて掃除するのは苦手といえそう。そういう場所は、やはり普通の掃除機で掃除するのがいいのかもしれません。

メーカー希望小売価格は15,000円の商品ですが、ビートップスなら現在50%OFFで7,380円(税込7,970円)になっているので、かなりお得に利用できるようです。

2個以上購入する場合は送料無料にもなるので、「複数の場所に置いて使いたい」という人は要注目ですよ。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます