ココチモ

「TPPってなんだっけ?」
「この花、なんだったかしら?」

カシオ電子辞書エクスワードのココチモ・限定モデル「XD-SK6810」のTVコマーシャルが始まってますね。

お父さんが疑問に思っている「TPP」を調べるのはわかりますが、お母さんの「この花、なんだったかしら?」は、電子辞書でどうやって調べてるんでしょう?

電子辞書の機能をちょっと調べてみました。

エクスワードは図や画像から調べることができる

エクスワードの「かんたんサーチ」にある「電子図鑑 図から検索」を使えば、図や写真から知りたいことを調べることができます。

お母さんの、「この花、なんだったかしら?」は、この図鑑の図から探していったわけですね。

もちろん、たくさんある図の中から一つ一つ探すのは大変です。

でも、花の場合、「花の色」、「花の形」、「花のつき方」、「葉の形」、「葉のつき方」などなど、植物の外見の特徴や、花が咲いている「地域」、花が咲いている「季節」といった条件から絞り込んで探すことができるので、意外とすぐに見つけることができるんですよ。

ココチモ限定のエクスワード辞書には、「別冊NHK趣味の園芸 入門」の他に、野鳥や海水魚、山野の草花の情報も入っているので、山歩きが趣味の人で、道端で見かけた草花や鳥の種類を調べるときにも役だってくれるはずです。

【参考・搭載書籍】
新ヤマケイポケットガイド野鳥
新ヤマケイポケットガイド海水魚
里山の植物ハンドブック
里山の昆虫ハンドブック
デジタル植物図鑑日本に生育する野草/草花
関東周辺週末の山登りベスト120
別冊NHK趣味の園芸 入門 など

「TPP」を調べるときも、複数の調べ方ができる

お父さんの「TPPってなんだっけ?」も、複数の調べ方をすることができますよ。

1つは、調べたい辞書を選択して調べる方法。もう1つは、「かんたんサーチ」で、入力した言葉を含む辞書を自動的に表示させて調べていく方法です。

「この辞書で調べよう」と分かっている時には、調べたい辞書を選択して言葉を探していけばいいのですが、「かんたんサーチ」を使えば、複数の辞書を対象に検索することができます。

これなら、「どの辞書に掲載されてるんだっけ?」と考える必要なく探すことができるので便利。

調べる言葉を全て入力しなくても、言葉の途中でも該当する言葉を掲載している辞書を候補として表示してくれるんですよ。

ちなみに、これはスペルがあいまいな英単語でも働いてくれる機能です。

正しいスペルを入力していなくても、それに近いスペルの単語を表示してくれるので、スムーズに調べることができます。

【参考・搭載書籍】
現代用語の基礎知識2016
ジーニアス英和辞典 第5版
ジーニアス和英辞典 第3版
カタカナで引くスペリング辞典 など

「わからない」→「調べる」だけで終わらない「ジャンプ機能」

カシオの電子辞書のもう一つの特長は、まるでネットサーフィンするように、関連する言葉や項目を興味の赴くまま見て歩くことができるところです。

言葉の意味が表示されている画面で、「→」の記号や色が変わった文字列がある場合、その言葉を含む別の言葉や関連項目を見ることができるのです。

また、解説の中に気になる言葉がある場合、「ジャンプ機能」を使って、「頭文字1文字」や「複数文字」を選択することで、完全一致する見出し語へ移動することもできます。

※完全一致する見出し語がない場合は、該当候補のリストが表示されます

紙の辞書の場合、紙面の構成で隣り合う言葉が関連しているので、「ついで読み」することで言葉を大きな「場」としてとらえることができるという特長があります。

この「言葉の場」が電子辞書にはなく、弱点でもあったのですが、ジャンプ機能を使えば、興味をもとに、関連する言葉を数珠つなぎにして調べ物の範囲を広げていくことができるんですね。

「読み物として楽しめる電子辞書」という、ちょっと新しい楽しみ方ができるところがカシオ辞書の魅力です。

これに130ものコンテンツが搭載されているココチモ限定辞書は、読み応え&体験ともにボリューム感のある辞書に仕上がっていると言えそうです。

【関連記事】


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます