2018年1月30日にいよいよサロンドロワイヤルの2018年バレンタインが登場します。管理人も「買えたらいいなー」なんて思ってるんですけど、果たして買うことはできるのでしょうか。この過去記事に来訪される人の多さを見ても、競争率高そうです(汗)

※やっぱ、競争率高かったです(汗)

ここから記事本文


QVCの1月30日(月)のイベントは、「みんなで楽しむバレンタイン」。TSV(本日限りの特別価格の目玉商品)も、チョコレート専門店サロンドロワイヤルが登場する予定みたいですよ。

サロンドロワイヤルは、1935年に創業した日本の老舗チョコレート会社で、店舗は京都と大阪の2カ所にあります。

店舗の他に、カタログ通販やネットショップもあるので、近くに店舗がなくても気になる商品があれば手に入れやすいところが魅力です。

放送ではどんな商品が登場するのかわかりませんが、「サロンドロワイヤル」公式サイトでは、どんなバレンタイン商品が登場しているのか調べてみました。

人気の「ピーカンナッツチョコレート」にバレンタイン限定のプチギフトボックスが登場

サロンドロワイヤルのピーカンナッツチョコレートの取り扱いは国内最大級というほど人気の商品。人気のフレーバーを中心に、バレンタイン限定のプチギフトボックスで登場していますよ。

人気No.1 「キャンディーコートピーカンナッツ 【バレンタイン限定】ラ・ピーカン キューブ
人気No.2 抹茶ピーカンナッツチョコレート 【バレンタイン限定】ラ・グリーンティ キューブ

この他、クーベルチュールチョコを使用したホワイトチョコに、程よい塩味をきかせた「ラ・ソルト」が登場しています。それぞれ500円台なので、手土産としても利用しやすいですよね。

この他、人気No.1、No.2がセットになった「ラ・ピーカン&ラ・グリーンティキューブ」や、さらにラ・ソルトもセットになった「ラ・ソルト、ラ・ピーカン、ラ・グリーンティ」のアソートもあります。いろいろな味を楽しみたい人はアソートもいいかも。

今年はオレンジピールがコンフィチュールに仕上がっています

ヨーロッパ産のオレンジピールにクーベルチュールのビターチョコをコーティングした、ちょっと大人のチョコレートです。

2017年のバレンタイン商品の特長は、オレンジピールを少し甘めのコンフィチュールに仕上げているところ。ビターなチョコと好相性に仕上がっているようです。

一粒一粒にアートを施した芸術品

プチギフトの他、自分のご褒美チョコとしてもおすすめなのが、アートチョコのアソートです。

口に入れた時にフワッと広がる口どけのよさは、特注で作ったというサロンドロワイヤルオリジナルの型から生まれたもの。グランマニエ、コアントロー、ストロベリー、抹茶、柚子、モカコーヒーと6種類の味わいが楽しめるプチトリュフです。

重厚なデザインと、なめらかな口どけ

ビターチョコとホワイトチョコをマーブル状に仕上げた一口チョコは、見た目も華やかでおすすめです。

大理石をイメージしているだけあって、けっこう厚みがあるのですが、意外にも口どけのよさが人気の秘密。チョコレートの表面に入った波の文様がデザインだけでなくおいしさの工夫になるようです。

クーベルチュールチョコ100%の品質なので、チョコレート好きな人にも安心して贈ることができそうです。

まとめ

ショップサイトでは、こんな感じで限定商品が登場しているようですが、QVCに登場するのは同じものでしょうか? もしかすると、QVC限定のものが出てくる可能性もありますけどね(汗)

ただ気になる点は、サロンドロワイヤルのネットショップでは、バレンタイン商品の取り扱いは1月30日までとなっているんですよ。

なので、「QVCの放送が終わってからショップサイトのほうを見ればいいかなー」なんて思っていると、すでに終了していた! なんてこともあり得ます。

気になっている人は、ショップサイトで早めに検討するか、QVCの放送も早めの時間にチェックして、その日のうちに検討するか(売り切れていなければですが・汗)ということになります。

というわけで、「QVCの放送は、最後のチャンス!」と思っていたほうがいいみたいです。

2017年は放送をチェックするだけでしたが、2018年のサロン ド ロワイヤルのバレンタインチョコは実際に買ってみたので、よかったらこちらの記事も覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます