ビッグクッション

この大きな物体は、なんとクッション!

ベルメゾンの勉強会で、ちょっと目を引いたのがこの大きなクッションです。なんと縦横100cmくらいの大きさがあるそうですよ。

ショップサイトを見ると、1枚でも斜め使いにすると余裕でゴロンと寝転ぶことができるようですが、勉強会では贅沢にも2枚使いで展示されていました。

くつろぐ秘密は、へたりにくい中綿

ビッグクッションのモフモフ感

見た目は嵩が少なめに見えますが、モフモフです

見た目は「クッションにしては少し薄め?」という外見をしていますが、それはへたりにくい中綿を使っているため。普通のクッションのように見た目にたっぷり詰めてしまうと、かえってパンパンで使いにくくなるため、こんな感じの嵩高になっているんだそうです。

押さえてみると、確かにけっこうモフモフしていますよ。

で、いちばんおすすめの使用例は、やはりごろ寝なのです。

使い方例1

いちばんおすすめの使い方

この後、管理人もごろ~んと寝転がってみたのですが、外見とは裏腹にボヨヨ~ン!と綿にけっこう弾力があるのでびっくり。

管理人は、パソコン作業もこたつでやっていて、その途中でちょっと疲れた時なんかは、こたつの横でごろ~んとしたりするのですが、そんなときにこのモフモフ感のあるクッションがそばにあると最高ですよね。

ブログの下書きをまだ保存してないのに真っ白に消えた時など、失意のあまり崩れるように倒れても、優しくしっかりと受け止めてくれそうです。←おい

もちろん、ゴロ寝以外にもクッションとして活躍してくれますよ。

ビッグクッション使用例2

壁にもたれるときは90度折りがおすすめ

壁に持たせかけて90度に折れるようにすれば、モフモフに包まれるような感じになって◎

ビッグクッション使用例3

三角折りにすると、嵩高アップ

三角使いもおすすめだそうです。こうすると、ボリューム感もけっこう出ます。

カラーバリエーションはネイビー、グレーの他にマスタードもあって、和洋どちらのお部屋にもほどよいアクセントになってくれそうです。

リストマーク 弾力たっぷり、くつろぎもビッグ!


くつろぐビッグクッション[日本製](BELLE MAISON DAYS)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます