ラウンドタオル

真ん丸な形をしたラグ? いえいえ、実はタオルです

ちょっと見慣れない、真ん丸の敷物が床の上に敷いてありますよ。これ、なんでしょう?

実はこのまんまるの敷物、タオルなんだそうで、昨年くらいから流行り始めている「ラウンドタオル」というそうですよ。今回、ディズニー柄が新登場したそうです。

一見、ラグにも見えますが… タオルです

ラウンドタオルの生地感

けっこう厚みがあってしっかりしてます

かなりしっかりした縁飾り(フリンジ)が付いているので、一見ラグのように見るのですが、近寄って見るとちゃんとタオルなのです。

さらに、ずずいっと近寄って撮影してみました。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

タオルの織りの中で、細かな模様が表現されてますよね。これはジャガード織ならでは。プリントタオルと違って、糸の色と織り方で表現しているんですよ。

先染めの糸を使って、タオル生地を織りながら、細かな幾何学模様やミッキーモチーフを作っていくわけです。

この作業は、機械、職人、糸の3つの要素がそろってはじめてきちんとした形になるもので、高級ホテルのオリジナルタオルとか、プロスポーツのオリジナルグッズといった、上質なタオルに使われることが多い技術です。

シェル型ミニ座椅子

小さなスツールなら、ラグとしても違和感なく使えそう

ジャガード織は、もともと厚めの織りになっているのが特長ですが、ベルメゾンのタオルは砂浜に敷いても大丈夫なようにけっこうしっかり作られているところが魅力。

こんなふうに小型のスツールを置いても負けてませんよね。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

カタログ写真のように羽織ってもよし。(けっこうあたたかいそうです)

ラウンドタオル使用例3

カバー代わりに椅子に掛ければアクセントに

ソファーカバーとしてソファーに掛けてもよし。
…写真はパイプイスですが(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

フリンジ部分もかなりしっかりした作りになっているので、高級感がありますよ。

ベランディングバルコニスト

ベランダやお庭でアウトドアを楽しむときにもおすすめ!

ビーチだけでなく、ベランダやお庭でちょっとしたアウトドアを楽しむときにも、活躍してくれそうなタオルです。

リストマーク ビーチでも、家でも。絵になるタオル


ラウンドタオル(ディズニー)


ベルメゾン [PR]

ベルメゾンネット

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます