ことの発端は「はてなブックマーク」です。ブックマークしたURLをFacebookにも同時に投稿できるんだけど、長期間投稿してないと設定が無効になってしまうらしく、「アカウントの認証」のボタンをクリックし直さないといけません。

で、認証し直したんですけど、「はてなのサービスから、外部のアプリケーションを利用する」の中に、Instagramがあることに気が付きました。

「連携できるって、何ができるんでしょう?」

わからないけれど、やってみましょう。(ポチッ)←気軽

えーっと、連携させてみたところ、「Instagramの写真をはてなのブログなどで使えるようになる」ということみたいです。はてなのブログ、今のところ使ってないので、この設定いらなかったか(汗)

でも、「じゃあ、WordPressのプラグインで似たようなことができないの?」と思いついて、検索してみたところ… ありました! 「Instagrate to WordPress」というアプリを使えば、Instagramにアップした写真をワードプレスに自動的に投稿することができるそうです。

詳しい設定はこちら⇒Instagramにアップした写真をワードプレスに自動的に記事投稿してます | 猫の集会.com ~双子ママさくらの日記です♪

何も考えずにアップロードしていると、真四角に見える写真で投稿しているらしい

レッドロビンの植え込み 真四角バージョン

で、最初に投稿した写真が上の写真です。

えっ、葉っぱしか写ってない。私が撮影した写真はこんなんじゃないですよ!?

よく見ると、640px×640pxの写真が600px×600pxで表示されているようです。

「Instagrate to WordPress」では600pxのサイズに設定したので、最終的に横幅が600pxになっているのはOKなのですが…。

なぜか知らないけど、タブレット(Yoga Tablet8)からInstagramへアップロードする際、640px×640pxになっていて、それをWordPressに投稿する際、「Instagrate to WordPress」が設定どおり600pxにするんだけど、Instagramにアップロードされた四角い写真そのままで表示していると、そういうわけですね。

いや、でも、真四角でいいなんで、私は一言も言ってませんが。誰がこんなことをしているの?(汗)

Instagramのアプリから写真をアップするときは見え方に要注意

レッドロビンの植え込み 横長写真

というわけで、再度挑戦してみたところ、アップロードしたい写真をタップして、それをそのまま使おうとすると、見た目からすでに真四角の写真になっているようです。

このとき、右上にあるシェアに進む「→」マークをすぐにタップしたくなるのをぐっとこらえて、写真左隅にあるカギカッコみたいなこんなマーク→ “「」” をタップすると、いつもの見慣れた写真になります。

この写真を投稿すると、Instagramでも見慣れた横長の写真で、途中で切れることなく投稿されているみたいです。万歳。

Instagramって投稿した後、「なんかちょっと違うんだけどなー」と思うことが多かったんだけど、この真四角の写真のせいだったんですね(汗)

ともあれ、そんなふうに投稿してWordPressに反映されたのが上の写真。写真の情報を見てみると、640px×480pxの写真が600px×450pxで表示されているようです。

便利なんだけど、写真のサイズはどう?

で、気になるのは写真のサイズです。あんまりファイルサイズが大きいと、ページを読み込むのに時間がかかっちゃいますもんね。

最初の真四角の写真を見てみると、サイズは「91.85KB」となっています。あれ、意外と小さい? そして、横長の写真を見ていると、「77.37KB」となっていました。

見た目、いろいろ写ってるんだけど、横長のほうが写真としてはサイズが小さいみたいです(汗)

「このままでもいけそうじゃない?」と思いつつ、念のためホームページビルダーのウェブアートデザイナーでWeb用に保存してみました。写真のサイズはどんな感じになってるでしょう?

画像ソフトでサイズを小さくした

画像ソフトでサイズを小さくしてみた写真

ということで、ブログに投稿された写真を、ホームページビルダーのウェブアートデザイナーにコピペして、Web用に保存してみたのが上の写真。

サイズの大きさは80.76KBです。そんなに差はないか。

ウェブアートデザイナーで加工した写真

元の写真を直接ウェブアートデザイナーで加工した写真

そして、元の写真を直接ウェブアートデザイナーにコピペして、Web用に保存してみたのが上の写真。写真のサイズは70.4KBでした。

他3枚の写真に比べるとずっと小さいけれど、そんなに大きな差はないみたいですね。「Instagrate to WordPress」を使っても、そのままブログに使えそうなので、ひとまず安心です。

2つのブログで利用することはできる?

そんな人はそうそういないと思うんですけど、ちょっと使ってみたかったので、1つのインスタグラムのアカウントに、「日々歳々」と「英語de学ぶ」それぞれから連携するようにしてみました。

結論は、できないことはない。

けど、投稿する際、「投稿できませんでした」とメッセージが出るのは、もしかして2つのブログからプラグインを使ってるせい?(汗)

「できませんでした」のメッセージの横に出ている「もう1回投稿する」ボタンをタップすると、ちゃんと投稿するみたいだけど、なんか嫌な動きです。

おまけに、時間差もけっこうでました。

「日々歳々」に投稿されるのも少し時間がかかるんだけど、「英語de学ぶ」に投稿されるのは、「日々歳々」に投稿した後10分後くらいに投稿されているんですね。

時間かかってますね(汗)

と、いうわけで、ブログ2つに同じプラグインを設置して無理やり運営をするのはやめて、「日々歳々」だけに投稿するようにして、「英語de学ぶ」で使うときは、「日々歳々」からコピペしたものをアップロードすることにしました。

InstagramからWordPressに投稿するときは「下書き」状態で投稿するようにしているので、この辺はパソコン上で融通がききそうです。

「英語de学ぶ」の聞き流し写真をもっと頻繁に更新するようになれば、「英語de学ぶ」をメインにして、「日々歳々」にコピペするようにしようかなぁ。

とりあえず、一件落着。

これからは写真をもっと気軽に使えるようになるかな♪

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます