この記事は、[バレエパンプス] ブログ村キーワードに参加しています

バレエパンプス

この春大変身したポインテッドトゥバレエパンプス

この春、ベネビスのバレエパンプスが履き心地よく、おしゃれに変身して登場しています。

モニターでも大人気で、勉強会でも今季おすすめの商品として教えてもらっていたのですが、4月18日現在、ショップサイトではすでに再入荷なしの完売になっているものが多数になっています(汗)

完売しているものは、今季中に購入できるチャンスがすでにないものが多いみたいなのですが(汗)中には5月中旬に入荷予定になっているものもあるので要チェックですよ。

この記事では今後の参考に、どんなところが今っぽくおしゃれに変身したのかご紹介します。

程よいヒール高さとおしゃれなポインテッドトゥのデザインを採用

ヒール高さ

ヒールは約3.5cmの程よい高さ

ベーシックなアイテムだから、いろんなコーディネートに合わせやすく、気軽にデイリーに履けるところが魅力のバレエパンプスですが、問題がいくつかありますよね。

その一つは、「ぺたんこタイプ」のデザインが多いことです。

実際、歩きやすい靴は3cmくらいのかかとが必要で、ぺたんこだとかえって疲れやすくなってしまいます。

ベネビスの場合、機能性のある中敷きに加え、2~3cmくらいのかかとを持ったデザインが多いですよね。今回も約3.5cmの程よい高さ。ヒールもやや太めのデザインなので、長く履いていても疲れにくいのが特長です。

バレエパンプスのつま先デザイン

今季登場したバレエパンプスはポインテッドトゥでおしゃれ

そして、もう一つの問題は、足先が「ラウンドトゥ」のデザインが多いことです。

バレエシューズのスタンダードな形なので仕方ありませんが、靴に合わせるとカジュアルやフェミニン系といった装いのパターンに限られてしまいます。

春色カラーの新バージョンは、ポインテッドトゥに変身しているので、女性らしいちょっぴり大人の装いを楽しむことができますよ。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

※布地タイプの花柄デザインは東京会場で撮影したものをクロスワークのKASAIさんに提供していただきました

エナメル、スムース、布地と材質もいろいろ。サイズは21.5cm~25cmで8種類ありますが、ワイズもEと3Eの2種類から選ぶことができるので、より自分の足に合わせた一足を探すことができますよ。現在は完売しているものが多いですが(汗)

ショップサイトの口コミを見てもけっこう大きな反響があるみたいなので、バレエパンプスに関しては、この後に続く秋冬シーズンの動きも要注目です。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます