メラミン樹脂の食器

軽くて割れにくいメラミンの食器はプチアウトドアにぴったり

夏には涼しげな食卓を演出してくれるガラス製品も、小さな子どもがいたりすると、割ってしまう心配がありますよね。こんなとき、割れにくさを重視するならメラミン樹脂がおすすめですよ。

メラミン樹脂というと学校給食でお馴染の素材。これまでは「食器」のイメージが強かったせいか、白っぽいものが多かったのですが、最近は海外の製品も入ってきてカラフルなものを目にすることが増えました。

ベルメゾンデイズからも、この夏はピクニックやおうちパーティーにおすすめのカラフルな食器が登場しています。

暖色系と寒色系の2種類あります

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

今夏登場しているのは、コップ、ボウル、取り分けプレートの3種類です。それぞれシックな色味の「warm」とスタイリッシュな「cool」の2種類があって、それぞれ同系色で3個セットになっています。

おうちパーティーで似たようなコップが並んでいても、色で誰の食器かわかりやすいのも◎

軽いから持ちやすく、熱が伝わりにくいので子どもでも安心して扱えるところもうれしいポイントです。

トレーの仕切り

トレーは少しずつ違う大きさで仕切られています

ボウルはスープやサラダ、ご飯など、アイデア次第でいろんなものを盛り付けることができますよ。

トレーは深さが3cmほどあるので、汁物もOK。ソースが混ざったりすることなく、それぞれのお料理をいただくことができます。

スタッキングした状態

スタッキングできるので、収納も省スペース

スタッキングOKなので、収納も場所をとらずにしまえますよ。

カラフルな色合いの食器には木製のカトラリーがおすすめ

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ポップな色合いの食器だと、お箸やスプーンなど合わせる素材によっては少し冷たい印象になってしまうことがありますが、木製の素材を選べば温かみのある食卓にすることができますよ。

木製のスプーンやフォークというとちょっと厚めのものが多いですが、薄めに仕上げられているので口に含んだときも当たりが優しいのが特長です。

スプーンとフォークは大小の2種類があるので、小さいものは子ども用におすすめ。丼物やオムライスにぴったりな、れんげスプーンもありますよ。

軽いのでアウトドアにもおすすめのアイテムです。

リストマーク 口あたりがなめらかな薄さと形状


口あたりがやさしい木製カトラリー(BELLE MAISON DAYS)

【関連記事】


ベルメゾン [PR]

ベルメゾンネット

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます