QVCジャパン

5月14日(日)のTSVは月刊ガイド誌「QVCプログラムガイド」5月号の表紙にもなっていた、「キャシーマムのマハロヌイ タオルケット」です。

カラーは6種類。

・ジンジャーブルー
・エンゼルストランペット
・ロケラニブラウン
・バードオブパラダイス
・ロイヤルクラウンイエロー
・メネフラピンク

5月15日現在、QVC価格の税込9,000円台に戻っているのですが、ほぼSOLD OUT。ジンジャーブルーを残すのみとなっています。

カラーとデザインのポイントは?

今回のデザインは、「マハロヌーイ」がテーマ。マハロは「ありがとう」、ヌーイは「大きく」を意味するので、ちょうど母の日に放送される番組としてぴったりですよね。

って、ほんとはキャシーさんからQVCユーザーに向けたメッセージということなのですが(汗)

放送でキャシーさんが紹介していたカラー&デザインに関する情報を簡単にまとめてみました。

ジンジャーブルー

モチーフはジンジャーの花で、これはウェルカムの気持ちを表すデザインでもあるそう。イノウエ空港(旧・ホノルル空港)にもジンジャーの植え込みがあるそうですよ。

これまでの放送で登場したブルーとはまた違うブルーが選ばれているので、ブルー好きな方がコレクションとしても楽しめるようになっています。

エンゼルストランペットグレー

ハワイでは「黒」はタブーとして使えない色なのですが、エンゼルストランペットグレーは濃いめのグレーを使うことでシャープな印象に仕上げられています。

モチーフは、女の子が生まれたら必ず植えるというエンゼルストランペット。朝になると天使が降りてきて、エンゼルストランペットの花をラッパにして朝を告げるということからこの名前がついているのだとか。

キャシーさんがお好きな色ということもあって、キャシーさんおすすめの色と紹介されていました。

ロケラニブラウン

こちらも濃いめのブラウンでシャープな印象に仕上げたデザイン。

ロケラニはバラの花のことで、バラの花の植え込みを見ているようなデザインです。濃い茶色は大地の色のイメージでもあるということなので、意味を知ると、けっこう壮大な印象ですよね。

マウイ島の島の花(シンボル)ということで、マウイのイメージで作られているとのこと。

バードオブパラダイス

今回初の色合いということで、エメラルドグリーンとコーラルピンクの組み合わせ。

ハワイの海は浅いところと深いところと層になっているそうで、深い海の海底が真っ白な砂だとこんなふうに海水がエメラルドグリーンに見えるのだとか。その色と珊瑚のピンクを組み合わせているそうですよ。まさにハワイの海を表すデザインなんですね。

お花はバードオブパラダイス(極楽鳥花)がモチーフになっています。マウイ島のクラに咲いているお花なんだそうですよ。

ロイヤルクラウンイエロー

大きな冠はカメハメハ王、小さい冠はクイーンエマの冠をモチーフにしています。

意外におうちの中で邪魔をしない色なんだそうですよ。ハワイのデザインは初めてでどれを買ったらいいのかわからないという人におすすめなんだとか(完売してますが・汗)

グリーンが入ったイエローなので、パープルブルーを引き立ててくれる組み合わせです。

メネフラピンク

縁起のいい植物や、楽器に関するモチーフがちりばめられた、華やかなデザインです。

ウクレレ、フラで使う楽器「ウリウリ」、結婚式などに使われる香りのいい葉っぱ「マイル」、ヒイアカにフラを教えたと伝わるホポエにまつわる「レフアの花」、そしてフラパフという太鼓がモチーフになっています。

まとめ

こんな感じで、今回も様々な物語や縁起のいいモチーフがちりばめられたデザインになっているみたいです。今回のタオルケットで8,000円を切る価格での登場は注目みたいですよ。

それにしても、「ロイヤルクラウンイエロー」は人気でした。やはりプログラムガイドの表紙になっているものは注目度も高いってことみたいですね。

こういう人気商品は電話だと込み合ってしまうので、やはりネットからアクセスして購入するのがいいみたいです。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます