すけすけニット

サンダル×靴下コーデ、すけすけニットに挑戦

モニターさせていただいているクロックスの「スローン エンベリッシュド エックスストラップ ウィメン」(crocs sloane embellished x-strap w)がちょっと大きめサイズだったので、なんとか履きこなすべく靴下コーデにチャレンジしよう第2弾です。

おしゃれ靴下のtutuanna(チュチュアンナ)さんでは3足1000円だったので、チャレンジは第3弾までありますよ(笑)

それはともあれ、今回はサマーニットみたいな「すけすけニット」の靴下と合わせてみました。

薄手のスケスケニットは涼しいけど、履きやすさはやや↓

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

こちらは写真に撮るとほとんどわかりませんが、ラメ糸を使っているのでやはりキラキラしています。お店ではショートソックスでもう少し濃いめの青も似合っててよかったんだけど、どちらかというと秋っぽい色合いになるようで、「夏ならこちら」ということで薄めの青を選びました。

ちなみに、カラーは「22 サックス」、商品ナンバーは「729077」と書かれた靴下です。

ともあれ、すけすけニットはやはり涼しいですよね。ただ、生地が薄いので滑る感じが大きくなります。

Xストラップの内側の所が妙に負担に感じるし、ニットのゴツゴツした感じがさらに加わって、履いていると靴ずれしそうな予感。

靴の滑り止め

滑り止めも使ってみた

というわけで、上の生地感を撮影した写真にも一部写っていますが、100均で滑り止めを購入してみました。

「ミュール・パンプスに最適!」と書かれているけど厚みでチョイス(汗)

滑り止めを台紙からはがす

透明な台紙をはがして使います。

台紙からペリッとはがして…

靴底に貼ればOK

適当な場所へペタリ。

貼りつけて完成。Xストラップ・サンダルには靴底にポツポツが入ってますが、歩いているうちにはがれたりすることなく、いい具合に貼りついてくれています。

この後何度か貼ったりはがしたりしてますが、粘着力もまだまだ大丈夫。

「繰り返し使用可能」で、「丸洗いOK」ということなので、お手入れもしやすそうです。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

やはり薄手の靴下の場合、こういう滑り止めを併用したほうがいいみたいですよ。足を踏み込んだ時の妙な不安定感がなくなって、しっかり推進力に変わってくれます。

実際に履いてみた

でもやっぱり厚手の靴下に比べると、少し歩きにくさあり

厚めの靴下に比べるとクッション性や安定感は少し落ちますが、ご近所を歩くくらいなら無理なく歩けそうかな。

でも、少し疲れやすくなるみたいなので、長時間履き続けるのはつらいかも。滑り止めで滑りにくくなってるとはいえ、やはり靴の中で多少は滑ってるみたいなんですよね。

薄手の靴下でこんな感じだったので、もっと薄いシースルーはけっこう大変なんじゃないかな? なんてことを予想しつつ、裸足のときにつくった靴ずれが痛いので(汗)一休みしたらシースルーも試してみようと思います。

つづく!

リストマーク キュートでフェミニンなスライドモデル カラーは他にブラックとブロンズもあります

iconicon
クロックス スローン エンベリッシュド エックスストラップ ウィメンicon

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます