「スローン エンベリッシュド エックスストラップ ウィメン」(crocs sloane embellished x-strap w)

サンダル×靴下コーデ、今回はシースルーに挑戦してみました

モニターさせていただいているクロックスの「スローン エンベリッシュド エックスストラップ ウィメン」(crocs sloane embellished x-strap w)がちょっと大きめサイズだったので、なんとか履きこなすべく靴下コーデにチャレンジしよう第3弾です。

今回チャレンジしたのは、シースルータイプのショートソックス。もちろんラメが入っています(笑)

3足の中ではいちばん薄いので、「履きにくいんじゃないかな?」と思っていたのですが、意外やニットより履きやすいんですよ。

シースルーは足にぴったりフィットして動かないから、大きめサンダルも意外と履きやすい

シースルー靴下

ストッキングが靴下になったみたいなシースルーの靴下

ストッキングが靴下になっちゃったという感じのデザインですが、履き口のストライプがアクセントになるので、視線がこちらに集まって、キラキラと目立つXストラップの印象を薄めてくれるというメリットがあります。

カラーは「44 ネービーブルー」、商品ナンバーは「729105」と書かれています。

青い色で、履き口以外は地味なのかな? なんて思っていたのですが、履いてみると、なんかむちゃくちゃセクスィ~ですよ!(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

管理人、裸足の表現は「素足」と表現したい派なのですが、なんというか「生足」という言葉がぴったりの足になりました。

この肌感、なんかドキドキしちゃいますね(笑)

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

セクスィ~な雰囲気なので、変にズボンで隠すより、肌を出してしまうほうがいい感じ。

スカートの場合は… ストライプがけっこう印象的なので、どんなのと合わせるのがいいのかな。ちょっと難しそうですね。

上から見たところ

履きやすさは意外といいです

意外だったのが、厚手の靴下に負けない履きやすさがありました。

ニットは少し滑る感じがあったんですが、シースルーはぜんぜん滑ることなく、足にフィットしてるんですね。滑り止めがなくても意外と歩くことができます。

というわけで、歩きやすさでいえばこんな感じで並びます。

厚手の靴下 >> シースルーの靴下 >> ニットの靴下 >>>>> 素足

ただ、シースルーもXストラップの部分が足の甲に当たる感じがするので、長時間履き続けるのはちょっと難しいかな。足の甲がなんとかなれば、季節的にもシースルーがよさそうなんですけどね。

でも、シースルーが意外に履きやすかったので、「こちらはどうだろう」ということで、ベルメゾンのフェイクネイルストッキングにもチャレンジしてみることにしました。

つづく!

リストマーク キュートでフェミニンなスライドモデル カラーは他にブラックとブロンズもあります

iconicon
クロックス スローン エンベリッシュド エックスストラップ ウィメンicon

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます