ライフスタイルギャラリー

「ライフスタイルギャラリー」に2017年1月から新スペースが登場

ベルメゾンのマンスリークラブで取り扱っている「30分でいろいろパンミックス」を使ったイベントは、大阪ガスの「ハグミュージアム」(hu+gMUSEUM)の料理レッスンのスペースを使って開催されました。

3階フロアは、5つのライフスタイルから見た暮らしを体験することができます。

パン作りの前にフロアツアーも体験することができたので、どんな感じの場所なのか写真でご紹介。この記事では、子どもが描いたライフスタイルと緑を暮らしに取り入れたインドアグリーンのお部屋をまとめてみました。

「子ども部屋」と「インドアグリーン」は、2017年1月にオープンした新スペース

ハグミュージアム3階の「ライフスタイルギャラリー」では、5つのライフスタイルをテーマごとに提案している体験スペースです。

「子どもが考えた 夢の子ども部屋」と「インドアグリーンの空間」は、2017年1月にオープンしたばかりなんですよ。

子ども部屋を考えたのは、ハグミュージアムの所在地の校区にある小学校3~6年生の子どもたち。「こんな部屋があったらいいな」と、絵に描いたものからお部屋を再現しています。

まさに子どもの「夢」を形にした子ども部屋なんですね。

宇宙が見えるカラフルな虹の部屋

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

床が虹色に染め分けられたカラフルなお部屋です。

机の前の壁面にはいろんな色をした星がありますが、ポストカードなどをとめることができるようになっています。磁石かな?

華やかなお部屋ですが、机の周りは落ち着いたオフホワイトで勉強に集中できそうな環境になっています。ゴチャッとしてたら気が散ってしまいますもんね。この辺は自分のうちでもちょっと参考になりそうです。

空の壁

壁一面に青空

反対側の壁は一面に青空と雲。風の流れを感じさせてくれるデザインで素敵です。

あれ? あと、宇宙が見えるんじゃなかったっけ。

宇宙が見える窓

宇宙が見える窓はこちら

それは、この窓ですね。カーテンを開けると、宇宙が見える!? らしいですよ。

気になる人は、実際にハグミュージアムに行ったときに覗いてみてくださいね(撮るの忘れてた・汗)

大きな木の部屋

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

そして、こちらは「大きな木の部屋」。自然の中にいるかのような部屋がコンセプトになっています。

緩やかに弧を描いた壁や床、そして椅子も、木の中にいるような雰囲気ですよね。中央の大きな木には、ランドセルや上着の他、宝物もかけてコレクションできるようになっています。

自分の時間を取り戻す インドアグリーンの家

お部屋の空間にグリーン

グリーンを取り入れた空間

そして、子ども部屋の「大きな木の部屋」とちょっぴり似たところがある「インドアグリーンの空間」です。

テーマは、子どもも大きくなって、子ども中心だった生活から自分らしい生活に切り替わる、40~50歳代の夫婦のお部屋です。

家で過ごす時間が長くなるので、細かく仕切っていた間仕切り壁を撤去して、一つの大きなフロアにリフォームしたという設定。ゆったりしたリビング・ダイニングが素敵です。

全体的にL字型になっているので、時計のある角の空間は、キッチンから適度に距離があって、夫婦が同じ空間にいても、それぞれのスペースを確保できるようになっているところが細やかです。

キッチンは広い空間を生かした、おしゃれなアイランド型。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

インドアグリーンということで、洗面所も品よくグリーンが取り入れられています。

洗面台

洗面台にもインドアグリーンを配置

ちなみに、角になったお部屋の壁面もそうですけど、この洗面台も他とは違った建材が使われているんですね。

実際にリフォームを考えている人の参考になるお部屋になっています。

ガーデニング

奥さんのもともとの趣味は、こちらのガーデニングの設定らしい

それから、奥さんの設定は「もともとグリーンが趣味」ということもあって、家周りのグリーンもけっこうすごいことになっています。

ネギ、ダイコン、カブ、ニンジン… えっ、ダイコン!? この省スペースのコンテナにダイコン! しかも5本も!←数えるな

ギャラリーの説明板に掲載されたイメージ画は緑色の葉っぱが描かれているだけなんですけど、実際の展示スペースでは、かなり実用主義の奥さんの設定になっているみたいです。

夢のある子どもの木の部屋とつい比べてしまうんですけど、ほんと対照的ですね(笑)

この他、3階には、リフォーム前後の比較ができる展示「ビフォー・アフター」、床暖房や温水機器、セキュリティ商材まで見ることができる「リビング・バスギャラリー」といったスペースがあります。けっこう見る所が多いフロアですよ。

予約をしておくと、ミストカワックの体験や、お部屋の図面を立体的に作成して、3D映像で再現できる3Dシアターを体験することもできます。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly