【注目】2017年6月27日(火)は、18時からQVCサイトでサマーセール第二弾がスタート!(麻布プロパドール、アンドラブなど) ⇒QVC公式サイトをチェックする方はこちらicon
プラセンティスト プラセンタ100 プレミアム

赤い粒が印象的、「プラセンティスト プラセンタ100 プレミアム」

QVCで取り扱っているプラセンタ100は、「プラセンティスト プラセンタ100 プレミアム」です。2016年6月からリニューアルして、赤箱によく合う赤い粒に変わりました。

このリニューアルでどこが変わったんでしょう?

というわけで、成分や原材料名の表記を中心に簡単に一覧表にしてみました。太線部分は他と違う要素です。

プラウディン
プラセンタ100 コア
プラセンティスト
プラセンタ100
プラセンティスト
プラセンタ100
プレミアム
発売 2017年1月 2005年6月 2016年6月
特徴 高濃度のプラセンタ、従来製品より分子の大きさが約2分の1に小さくなっている 高濃度のプラセンタ 高濃度のプラセンタ
全成分/原材料名 プラセンタエキス末(豚を含む)、加工油脂、還元難消化性デキストリン、 胡麻油、EPA含有精製魚油、食用亜麻仁油、DHA含有精製魚油、食用精製加工油脂、 グレープシードオイル、米胚芽油、オリーブ油、エゴマ油/ゼラチン グリセリン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来) ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、白金 プラセンタエキス末(豚由来)、加工油脂、還元難消化性デキストリン、胡麻油、EPA含有精製魚油、亜麻仁油、DHA含有精製魚油、グレープシードオイル、オリーブ油、米胚芽油、エゴマ油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、植物レシチン、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12(原材料の一部に大豆を含む) プラセンタエキス末(豚を含む)、加工油脂、ココナッツオイルプラセンタエキス末(豚を含む)、加工油脂、ココナッツオイル、還元難消化性デキストリン、ひまわり油、胡麻油、EPA含有精製魚油、亜麻仁油、DHA含有精製魚油、ヘマトコッカス藻抽出物、グレープシードオイル、アボカドオイル、エゴマ油、アセロラ/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、植物レシチン(大豆由来)、トマト色素、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、
栄養機能食品としての表示 ビタミンB12、ビタミンE ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンE ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンE
一日の目安、粒の色 2~4粒、黄色 2~4粒、黄色 2~4粒、赤色
取り扱い ステファニー化粧品公式サイトなど ステファニー化粧品公式サイトなど QVC、ステファニー化粧品運営サイト「キレイと元気」

「プレミアム」の大きな違いは、美容を重視していること

こうして見ると、粒の色が黄色か赤かといった違いだけではないんですね(汗)

「プラセンタ100コア」は、プラセンタを低分子化することで体への吸収を重視した内容。「プラセンティスト プラセンタ100 プレミアム」は、栄養機能食品として表示しているビタミンの数も1つ多く、さらにアスタキサンチン、リコピン、アセロラ等を配合して、年齢的な悩みや美容を重視した内容になっているようです。

とはいっても、プラセンタ100やプレミアムが低分子化していないからといって、吸収が劣るのかというとそういうわけでもなさそう。2014年にカプセルの処方が変わった際に高吸収を実現しています。1日の目安量はみんな同じ、2~4粒です。

あと、美容に関しては、ドクターシーラボのことを考えると理解しやすいかも。大人の女性向けのハイクラス・アクアコラーゲンゲルとしてマチュアシリーズがありますよね。これはQVC独占販売で、公式サイトや店舗では取り扱いがありません。

プラセンタ100プレミアムは番組でも独占販売とは紹介されていないのですが、年齢を重ねた人にもぴったりの処方になっているところは、ドクターシーラボのマチュアシリーズと立ち位置、似ているところがあります。

※この点、6月18日の放送でも参考になる話がありました。「プラセンタ97」から「プラセンタ100」にバージョンアップした際のことです。

プラセンタも100%になると、すぐに取り扱わないと固まってしまって加工するのが大変なので工場でも作ってなかったそうなのですが、「QVCのお客様のために」とプロダクトプロデューサーの吉田さんが交渉されて、プラセンタ100が実現したのだとか。

「プラセンティスト プラセンタ100 プレミアム」も、やはりQVCユーザーのために生まれたこだわりのバージョンと言えそうです。

QVCにも、実はプレミアムのお試しがある

これまでは、「お試しは公式サイトにしかないから」ということで、ネットでも公式サイトで購入することをおすすめしているサイトが多かったようです。

そして、QVCなら量も多くてお得だからということで、リピートするならQVCという流れだったみたいですね。

でも、実はQVCでも、時々50粒や80粒といったトライアルセットが登場しているんですよ。ただ通年の取り扱いではないみたいで、2016年の場合は「Kumi’s room」などでプレミアムのトライアルが紹介されたりしていました。2017年はまだ見ないかな。

ともあれ内容もコンセプトも公式サイトの黄色い粒とは少し違うみたいなので、赤い粒のプレミアムを狙っている人はQVCの番組を要チェックです。

当ブログでは特集ページに1週間分の番組表をまとめているページがあるので、よかったら参考にしてみてくださいね。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


QVCジャパン [PR]

QVCジャパン

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます